弁護士ホームページ集客術
弁護士事務のホームページ集客戦略をご理解していただくように物語形式にしました。
少しでも先生のWEB戦略のご参考になれば幸いです。

序章:独立開業を決意した若手弁護士事務所の大躍進

若手弁護士一郎の独立開業

ベテラン弁護士ベテラン弁護士

「あぁ、一郎君 今度の市役所の無料法律相談 君 悪いが頼むよ!」
「それと◎◎さんの裁判資料も頼む!
 あっついでに日曜日で悪いが▲▲さんの離婚調停の打ち合わせも頼む!
 最近はちょっと歳のせいか、無理が利かないんで頼むよ!」


若手弁護士の一郎若手弁護士の一郎

「は・・・はぁ・・・はい わかりました・・・」
今度の日曜は子供と出かける約束をしていたのに太郎はがっかりするだろうなぁ・・
イソ弁生活ももう十年以上かぁ。そろそろ居候弁護士を卒業する時期が来たのかもしれないな。

司法試験を合格してから早十数年・・・
何件かの法律事務所に所属して十分に経験と能力を備えたつもりの一郎だったが、独立開業には不安が残っていた。

若手弁護士の一郎若手弁護士の一郎

俺が独立開業するって言ったら今の顧問先も何件かは付いてくれるとは思うけど
それではお世話になったこの弁護士事務所にも迷惑をかけるし、
かといって独立開業してすぐに新規開拓もできないし・・・

そんな独立開業に大きな不安を持っている一郎がどうしてすぐに顧客を集めることができたのか?




無料で弁護士事務所のホームページ集客のお手伝いをしています

無料で弁護士事務所のホームページ集客をお手伝い

このホームページやブログは『素人に毛が生えた程度』の私がすべて作っています。
まあど素人でもちょっとだけ勉強すれば、これくらいのホームページやブログは作れます

お世辞にも洗練されたホームページ・ブログとはいえない代物ですが、
こうやって弁護士の先生に観ていただくきっかけになっているのも現実ですよね。
おかげさまでこのサイトもコンスタントに月間10万~15万ページビューをいただいています。

この広い日本でまったく縁もゆかりもない私と先生がこのホームページでつながったのですから、これはとてもすばらしいことです。

先生はもしかしたら「弁護士 ホームページ集客」とか「弁護士 ホームページ制作」とかのキーワードで検索して
このホームページを見つけていただいたのかもしれません。
もちろん、それを狙ってこのホームページも作っています。

弁護士事務所へ相談したいお客さんが検索するキーワードってなんでしょうか?

「大阪 弁護士」でしょうか?
「離婚 調停 弁護士」でしょうか?
「相続 裁判 弁護士」でしょうか?

先生の狙いたい検索キーワードで上位表示させることが弁護士ホームページ集客の肝ですよね。

これから競争激化で今までの集客方法が通用しない時代になっている今、
そんな危機感をおぼろげながらでも抱いている弁護士事務所のホームページ集客に無料でお手伝いをしています。

私が弁護士ホームページ集客に無料でお手伝いする理由とは?

もちろん、私にもメリットが無いととても無料でお手伝いはできません。
それは提携のお願いです。

私も仕事柄においてたくさんの弁護士の先生とお仕事をご一緒させていただきますが
まだまだ弁護士事務所へのチャンネル開拓が足りません。

不動産関連のご相談があった時に、いの一番に私のことを思い出していただけるような関係が先生と築ければこれ以上の幸せはありません。
もちろん、うまくお仕事がいけばその時にはきちんとお礼もさせていただきます。