相続の基礎知識

大半の相続トラブルは、相続の基礎知識が無いから?変な解釈・誤解から起こっています。
もし、お父さんが亡くなったら?お母さんが亡くなったら?相続はどうなるのか?

きっと、なんの準備もしていなければ?法律のことや相続税法のことをまったく知らなかったのなら?
きっとあなたはうろたえるかもしれません。
でも、相続って基本的な相続の知識さえ知っていれば大丈夫なことも多いのです。

自分たちにとって都合よく解釈されるのが相続の法律や知識

生半可で中途半端な知識ほど危険なものはありません。
結局それがかえって兄弟姉妹間の仲違いの原因なることも多いのです。

しっかりと相続の基本的なポイントだけ結構ですので再確認しておきましょう。

泣く江本

法律とは
それを正しく理解している者には優しく、
それを知らない者には残酷なもの

なんですからね!

遺産相続手続きの流れ

親が亡くなり、その相続の手続きの流れを説明しています。

誰がどれだけ相続できる?法定相続人の範囲と法定相続割合

法定相続割合と異なる相続割合で相続できるか?法定相続分と指定相続分

父親が亡くなり(一次相続)その後に母親が亡くなる(二次相続)と相続がもめやすい理由

相続財産の確定

遺産分割するために、亡くなった親の財産(遺産)を正確に調べ上げる必要があります。
不動産なら権利証や東夷簿謄本など、預金なら銀行から残高証明書など親の財産をしっかりと正確に調査しましょう。

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

23

24

25

27

28

]

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

子供たちみんなで相続のことを話し合う場を作るきっかけをご提供しています
子供たちみんなで話し合う遺産相続ミーティング

子供たちみんなで話し合う相続ミーティングのすすめ