2015年5月26日に全面施行された「空地等対策の推進に関する特別措置法」から約1年経ちました。しかし、この空き家問題はなかなか解決に向かってはいません。それほど効果を上げていないのでは?と個人的には思っています。
社会問題にまでなっているこの空き家問題をどうにかするために、まずその問題ある空き家を特定空き家に指定するのですが、これがなかなか難しいのです。
あくまで第三者の所有権を冒すものですから行政もそれなりに慎重にならざるおえません。
ですから、なかなかこの空き家問題の解決は進展しているとはいえないのです。
しかし、空き家の実家を所有されている(あるいは相続された)方はまだまだ安堵できません。

このなかなか解決が進まない空き家問題でいつ特定空家に指定する基準がいつ厳しくなるかは時間の問題かもしれません。

「空地等対策の推進に関する特別措置法」の特定空き家に指定されたら固定資産税が6倍になる

今は土地の上に建物が建っているだけで固定資産税は軽減されています。
ここが大きな問題なんですね。
たとえ住まなくても、建物が建っていれば大幅に固定資産税が軽減されるんもですからいっこうに空き家が減らないのです。
上に建っている建物を壊して更地にしてしまうと固定資産税がはね上がるのですからみんな空き家を放置してしまいます。
しかし、老朽化が進みいつ倒壊してもおかしくはない?そんな状態では周囲の住民に大きな迷惑や危険が及びます。
そこで行政はそんな空き家を「空地等対策の推進に関する特別措置法」における特定空き家として指定して固定資産税の軽減措置の対象外にするのです。
すると今までの固定資産税が6倍になってしまうことになるのです。

それだけではなく、自治体の行政代執行によってあなたの放置してきた空き家の実家を凝視が強制的に取り壊してしまうこともあるのです。
もちろんその解体取り壊し費用はあなたに請求されてきます。

しかし、きちんと管理されている空き家の実家であれば特定空き家には指定されません。

まずこの特定空き家の指定要件として

  • そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • 著しく衛星上有害となるおそれのある状態
  • 適切な管理が行われないことにより著しく景観を損ねている状態
  • その他周囲の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

とされています。

まあ、そどれも主観的な判断というかとてもあいまいな条件ですのでなかなか特定空き家の指定までにはよほどのことがないとされないような気がします。

しかし、ご近所の方にとっては危険・迷惑でたまったものではありません。
するとまず苦情などは行政に持ち込まれるとも思います。

平成27年の税制改正大綱にこんなことが記載されています。

「空き家対策特別措置法の規定に基づいて、市町村長が特定空家等の所有者に対して周辺の生活環境の保全を図るために除却や管理等の必要な措置をとることを勧告した場合は、当該特定空家等に係る敷地について固定資産税・都市計画税の住宅用地の課税標準の特例の適用対象から除外する。
平成27年度税制改正大綱

まず市町村長から勧告がありますから、あわてて解体する必要が必ずしもあるとはいえません。

空き家の実家

泣く江本

しかし、いざ勧告がされた時にはにっちもさっちもいかない状態に陥っている方も多いんですね。

もちろん行政代執行で取り壊された空き家の実家の解体費用は所有者に請求されます。

民間での解体に比べて、行政が代執行で行う解体費用がかなり割高になってしまうことだって充分考えられます。
また、その時に解体費用が準備できないこともあるでしょう。
回収できない解体費用を行政はいかなる手段をとっても請求してくると思います。
ひょっとしたら税金と同じように差し押さえ手続きもあるかもしれません。

だから
「まあ、まだまだ先の話だろうから空き家の実家はそのうちに・・・」
なんて安易にかまえていると大変なことになってしまいます。

実家を空き家で放置するとあっという間に老朽化してしまいます。

空地空き家管理としている私が実感することは
「わっちゃ、これはひどいなぁ・・・。もうすぐにでも倒壊しそう・・・」
というご相談を受けたときにはもはや手遅れ?の状態の案件も多いのです。

img_5999

泣く江本

もはやいつ倒壊してもおかしくはないような空き家の実家を私たちも管理はできないのです。
空き家の実家の中に入るとミシッミシッときしむ音や二階に上がるといつ床が抜けてもおかしくないようなブヨンブヨンの状態
さすがに月額三千円程度では命の保証のない作業はできません。(汗)

一年前にご相談を受けた時と実際に空地空き家管理を申し込まれた時の状態の差に目が点になってしまうこともよくあります。

「わずか1年でこんな傷むの?ほとんど1年間 一度も換気せずに放置してたのかなぁ?」と驚くばかりです。

前述の特定空き家の指定条件ってあいまいな判断ですが、近隣住民からなんども苦情が行政に寄せられたら
ある日突然、特定空き家に指定されてしまった?
という可能性も大いにあります。

空地空き家管理見守り隊
大阪の空地空き家を管理しています。






空き家の親の持ち家(賃貸・売却・住む)
実家が空き家なら解決策はこの3つ!親の持ち家(実家)をどうする?売却処分?賃貸?子供が住む?空家活用