認知症初期症状


認知症の初期症状はなにげないことからわかる

毎日 一緒に暮らしていれば、
「ん?おかしいぞ?」
ということが何度も遭遇します。
単なる物忘れ程度ではないことは誰でもわかることです。

物忘れとはなにかヒントを与えてあげれば思い出すことも多いのですが、認知症では記憶が欠落してしまうので頑としてそのことは否定してきます。
そのことも知っておいてくださいね。

こんな実際の例も紹介しておきます。



家族でどこまでの認知症介護はできるのか?

これは本当に難しいデーまです。
介護は大変です。
時間もお金も精神的にも負担が大きいものです。

愛する妻がアルツハイマー型認知症になってしまった方の参考になるインタビューです。
ぜひご覧になってください

ある意味、悟りを開かないといけないかもしれません。
がんばりすぎない?
かかえこみすぎない?

頭ではわかっていても、なかなかできることではありませんが
それしかアドバイスは出来ません。



認知症は治らないが、進行を遅らせることは出来る

未だアルツハイマー型認知症を完治させるお薬は開発されてはいませんが、
進行を遅らせる良い薬があるそうです。

少しでも「あれ?おかしいぞ?」と感じたら、ぜひ専門医(物忘れ外来)に診断を仰ぐこともとっても大切です。
参考までに認知症初期症状のタイプも紹介した記事もご覧になってみてください。