親との同居はしない?

親と同居を始めたが嫁姑で悩む夫

最近、田舎の親を呼び寄せて親との同居を始めたんですが
実は嫁とうちのオフクロとの折り合いが悪くて・・・・
離れて暮らしている時は
「おまえは良い嫁をもらったねぇ」
なんてオフクロもほめてくれていたような良好な嫁姑関係だったんですがね。
今はもう冷戦状態で
『もう、お義母さんとは暮らせないわ。
 私とお義母さんのどっちを選ぶかハッキリさせて!』
なんて嫁には詰め寄られているし・・・。
こんなことなら同居しなかったほうが・・・

私も同窓会なんかで同年代の古い友人たちを逢うとそんな愚痴をよく聞きます。

でも、いったん親との同居を始めたら同居を解消するには大変です。
結婚してわずか1年だが「親との同居を解消したい!」
というお嫁さん(50歳)からのお悩みを聴いてみてあげてください。

最初は勢いで始めた親との同居生活
でも、いろいろあってなかなか難しいんだなぁ・・・

嫁姑問題は永遠なり

離れて暮らしているうちは、互いの細かいところなど全く気にならないものなどですが、いざ一つ屋根の暮らしとなるとそうはまいりません。
生活サイクル・食事の好み・プライバシーの問題など様々なところで意見の衝突が起こります。

鬼嫁 vs クソ いや 鬼ババア
夫に非武装地帯の避難できる場所などありませぬ。
ただただ嵐を過ぎ去るのを待つしかありません。
下手な口出しは思わぬ火の粉がかかりますよ。

必ず誰もが
意地悪ババア・頑固ジジイになるのがお約束

良い姑になると宣言する義理の母

わたしも昔はお姑さんには泣かされたもんよ。
ホントお義母さんは、意地悪でみんなから嫌われるようなばっかり言っていた鬼姑だったのよ。
でも、安心してね。
わたしはあんな風に意地悪な姑にはならないわ。
可愛いおばあちゃんになるの!

そんな嫁と姑の会話をそばで聞いているあなたはその言葉を鵜呑みにしてはいけません!

歳をとれば、誰もがわがままになり意地悪になるのです

だんだん身体も衰えてくると、昔はなんでもなかったことがだんだん出来なくなってくるのです。
買い物・掃除・洗濯などの家事もそうです。
友達もどんどん亡くなっていってつきあいも減り、家ですごす時間が大半になってきます。
また、ちょっと動けば息切れや身体のあちこちも「痛い!しんどい!」と愚痴も出がちです。

そんな余裕も他人への思いやりもできなくなり、
ついまわりの人(家族)に悪態をついてしまいがちです。

そんな問題で悩んでいる方のお悩みも聴いてみてくださいね。(汗)


たとえ義理の親(義父・義母)でなく実の親でも、長い間離れて暮らしていれば親子関係も変化しているんです。
そんな実の親との親子関係でお悩みの方のご相談も聴いてみてください。


そんな風に親子関係がギクシャクしてしまうようになるのも現実なんですね


金も出すが口も出すのが義理の両親

同居を始める時の最初の費用(例:リフォーム代や引越し代など)や生活費もどうするか?
それもきちんと始めに話し合っておかないといけません。
あまりに親におんぶに抱っこであてにしてしまうと、なにかの機会に親が大爆発してしまうこともあります。
親と子供の金銭感覚の違いもよく衝突します。
アリさんの親とキリギリスの子供ですからね。
そんな親御さんからのお悩みも聴いてみてください。

子供の躾や生活ライフスタイルに関しても干渉されることも覚悟しなければいけません。
そんな親からの言い分も聴いてみてあげて下さい。

二世帯住宅で比較的うまくいくといわれるケースが
お嫁さん側の親との同居です。
お嫁さん側の親子であれば嫁姑問題は起こりにくいですからね。
でも、必ずそうとも限らないんです。 やはり古い世代の親と新しい世代の子供であれば価値観が大きく異なります。

いかがですか?
親との同居 そう簡単にはいかないことをわかっていただけましたか?