相続に強い税理士・弁護士・司法書士・FPって
『理論』『現場』をよく理解されている相続の専門家ではないでしょうか?

私どもと提携させていただいている税理士・弁護士・司法書士の先生からよくご相談を受けます

税理士税理士 弁護士弁護士 司法書士司法書士 ファイナンシャルプランナーF・P

「この相続物件の相場は?いくら程度で換金できる?」
「この土地の建築基準法や都市計画法で何か問題は?」
「このアパートを収益性をあげるには?」

そんなご相談をよくお受けいたします。

やはり
税理士の先生も、ただ相続税の申告をするだけ?
弁護士の先生も、ただ紛争を解決するだけ?
司法書士の先生も、ただ登記や遺言の相談を受けるだけ?
では、他の同業の先生方との競争に打ち勝てないからかもしれません。

また、そんな先生方も普段
税務署や法務局には、毎日のように出向いているのに
物件調査に必要な市役所の建築指導課や都市計画課や水道局などにあまり行くことは無いからではないでしょうか?

しかし顧客からの要望に120% 応えるためには
不動産の【現場】の情報も必須だと思います。

私が提携していただいた専門家の先生に協力できることとは?

私どもは、提携していただいている税理士・弁護士・司法書士の専門家の方々と、
【Win】【Win】の関係を築く努力をしております。

【不動産】に関することであれば、私もお役に立つことができます

私は
建築設計事務所
大手住宅販売仲介会社
不動産鑑定事務所
バブル期は大手不動産買取会社(借入金2千億円超)
平成7年より独立開業
と長年 この不動産業界にどっぷりと浸かってきました。

また資格としても
宅地建物取引士
公認不動産コンサルティングマスター(相続対策専門士)
なども保有しています。

なにより、何十年もこの業界でやってきた経験が武器となっていると思います。

ですから、不動産に関するご相談ならば、お役に立てることもあります。

お仕事のご紹介をさせていただくこともあります

「実家 相続」「実家 処分」「実家 空家」で検索していただくと、おそらくこのホームページが上位にあると思います。
しかし、そんなインターネットの宿命からか、私どもには全国から「相続」に関する相談をいただいておりますが、距離的な制約から対応できないことも多いのです。

その中から、ご相談者の居住地や相談内容によって提携先の専門家をご紹介させていただいています。
ぜひ、専門家の方のお力で私どものご相談いただいた方の 悩みの解決・解消にお手伝いいただければ嬉しいです。

セミナー集客やホームページ集客もお役に立てるかもしれません。

私は素人に毛が生えた程度の知識しかないのですが、ほとんどの集客は『インターネット経由です。
プロに頼んでお金をかけたキレイなホームページが必ずしも、多くの皆さんに観てもらえるとは限らないのがネットの世界の現実なんですね。

例えばヤフーやグーグルで「税理士 集客」で検索してもらえますか?
おそらくこれが検索第1位と思うのですが・・・・

税理士なら新規顧問先はブログで集客すれば?税理士集客セミナー

セミナー集客

私は、インターネットによる集客が得意です。
また、複数のメルマガを常時発行しており、その読者も数千名を軽く超えています。
その中には一般の方から会社経営者・地主・大家さん、不動産投資家、相続でお悩みの方など様々な方がいます。
たくさんご登録いただいています。 ですからセミナーの告知などのお手伝いもさせていただいております。

もし、セミナーの集客でお困りでしたら、お声をかけてください。

私のセミナーの演題は
「親をその気にさせるエンディングノート活用法」
というテーマでいつもお話させていただいています。

親をその気にさせるエンディングノート活用

相続対策の1丁目1番地は
親をその気にさせること
ではないでしょうか?

いくら効果的な節税や相続対策の手法を説明しても、当の本人にその気が無ければ実現しませんよね。
そこで、私はこんな演目でお話をしています。
その気になった親で初めて先生方のノウハウや知識が活かされてくると思います。
なにかお手伝いできることがあればお気軽にお申し付けください。

先生の影響力を大きくするお手伝いをさせてください

せっかくの専門知識などが宝の持ち腐れではもったいないですよね。

営業力とはいったいなんでしょうか?

毎日 毎日 頭を下げて仕事をもらえるようにすることでしょうか?

そんなことできませんし、したくもないですよね?

相続対策専門士江本江本

私は【営業力】(えいぎょうりょく)を
【影響力】(えいきょうりょく)と捉えています。

つまり、先生の専門分野の知識を必要としている人だけに営業する! それが大事なのではないでしょうか?

先生の力を必要としている人だけに営業をかければ、 どんなに簡単にお客様が集まってくることでしょうか!

「そんなことができるの?」
とお考えかもわかりませんが、 そのためには、まず 情報発信が必要です。

ホームページ ブログ LINEやフェイスブックやツイッターなどのSNS
これらを活用して、専門家の知識を出し惜しみすることなく発信していくのです。
そうすれば、先生の力を必要としているお客様の方から
「先生 相談にのってもらえませんか?」
と来るようになります。

これが影響力なんですね。

私はなにもWEBやITの専門家ではないですが、 私でもお役に立つことがたくさんあると思いますので お気軽にご相談してみて下さい。

もちろん、相談は無料です。

私になにか役に立つことがあればこれ以上の嬉しいことはありません。
※ちなみに、このホームページやブログも自分で作って更新しています。
これが私の生命線でもあります。

ちなみに「税理士 集客」で検索してみていただけませんか?

おそらく私のホームページが第1位のはずなんですが・・・
こんな風に意外な方との出会いがネットの世界の魅力です。

税理士集客キーワードで1位