愛知や名古屋の相続手続きは「相続の窓口」がすべて代行

相続の手続きはかなりいちいち面倒くさいです。
全ての相続手続きは亡くなった方の生まれてから亡くなるまでのすべての戸籍謄本だけではなく
原則法定相続人全員の

戸籍謄本
住民票
印鑑証明
遺産分割協議書
遺産関係の書類(固定資産評価証明・登記簿伊藤本)
などが必要になります。
それも何通取得しておけばいいのかすらわかりません。
たとえば亡くなった方の銀行預金を解約して現金を引き出したいという時に各銀行それぞれに相続手続きをしなければならないのです。
それ以外にも
年金の手続き
自動車の名義変更
生命保険の申請
などなど他にもたくさんあります。
そもそも
「自分にどんな相続手続きが必要なのか?」
すらわからないう方も少なくありません。
だからこそ相続手続きの専門家からのアドバイスがあれば助かりますよね。
しかも、今は超高齢化社会です。
相続手続きをしなければならない相続人もすでに高齢者の場合がほとんどです。
そんな高齢者が役所や銀行をいちいち足を運んで相続手続きのやり方や必要書類の相談をしながら進めるのも大変なんです。

そんな方におすすめのが【相続の窓口】です。
愛知県や名古屋地方の面倒くさい相続手続きの代行をしてくれます。
その費用も
ライトコース   8万円
ミドルコース  23万円
おまかせコース 25万円
フルコース   29万円
と明朗会計の設定です。
自分の相続手続きでどのコースが合っているのか?
それは初回無料相談サービスがありますので一度気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか?

煩わしいのが相続手続きです。
素人の一般の方ではまず1回の訪問で終わることはありません。
書類の不備や追加資料を求められることが多いのです。
そんな二度手間三度手間を考えたら相続手続きの専門家に多少費用がかかっても代行してもらうほうが楽なことは間違いありません。

相続の窓口 公式ホームページ
\土日も相談可能・初回相談無料)/



名古屋や愛知の相続手続きは代行会社に任せてパパっとスピーディーに終わらせよう

名古屋や愛知の相続手続き代行でパパっとスピーディーに終わらせよう

相続手続きの必要書類や相続の話し合いに必要な資料を集めるのはかなり大変です。
(主なものを列挙しますが、これ以外にもあります)
亡くなった親の出生から亡くなるまでがわかる戸籍謄本
※親が本籍地を何度か変えていたり、離婚再婚したりしているとかなり複雑で大変
※平成の大合併で統廃合された市町村も多く、どこの役所の管轄かわからないこともある。
相続人全員の戸籍謄本や住民票や印鑑証明
※相続手続きの書類には前相続人の署名押印が必須(だれかひとりでも抜ければNG)
相続人関係図
※戸籍から作成した相続人の権利う関係を示した系図
財産目録
※親の残した遺産のすべての洗い出し
銀行残高証明や通帳取引履歴

いかがですか?
これ以外にもケースバイケースで集めなければいけない必要書類や書類が出てくることも珍しくありませんがとりあえずは最低限これだけ必要です。
パッと見ただけでも気が重くなりますよね。
各相続人が愛知県内や名古屋の近くに暮らしているのならまだよいのですが、他の相続人が日本全国に散らばっているような場合はさらに大変です。

愛知や名古屋の相続手続きの代行をしてくれる相続の窓口の強みは各専門家との連携プレー

相続の手続きで面倒なのは相談する専門家がそれぞれ異なることです。
相続税の申告は税理士
実家など不動産の登記名義変更は司法書士
その他さまざまな相続手続きは行政書士
生命保険手続きはファイナンシャルプランナー(FP)
などなどに分かれているのです。
相続手続きで必要な書類はよく似ているので、それぞれに依頼した場合にまた一から必要書類を集めなければいけないことって多いのです。

愛知や名古屋で相続手続きを代行している【相続の窓口】では
・税理士
・司法書士
・行政書士
・ファイナンシャルプランナー
などが在籍しており、それぞれの専門家が一致団結してあなたの相続手続きをサポートしてくれるのです。


それにより相続手続きがグ~ンと効率的かつスピーディーにできるのです。

愛知や名古屋の相続手続き代行を【相続の窓口】に任せたら費用はいくらかかる?

愛知や名古屋の相続手続き代行を【相続の窓口】に任せたら費用はいくらかかる

頑張ればいくら面倒な相続手続きでも自分ですることは可能です。
ですから相続手続きにできるだけ費用をかけたくないのなら自分でチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
自分で相続手続きをするためにかかる時間と手間
相続手続きを代行してもらうために費用
これを冷静に比較して判断してみてくださいね。

相続手続き代行の【相続の窓口】の料金体制は安心の定額制

気になるの相続手続き代行のお値段ですが、相続の窓口では安心の定額制を設定されています。
相続の手続きをどこまで手伝ってもらうか?
を明確に決めてからですので安心ですね。

しかも、「もし他社よりも高かったらその値段でやります!」なんて宣言までされています。

相続手続き代行の相談や打ち合わせが土日祝でもできる

意外と相続の手続きを相談する専門家の先生たち(司法書士・行政書士・税理士など)はいまだに自分たちもがサービス業の仕事であることを認識されていない方も少なくありません。
それで一番困るのが
相続手続きの相談や打ち合わせが土日祝日はできない
相続手続きの相談や打ち合わせを平日の昼間(9時から5時)にしか受けてくれない
そんな相続手続きを代行する事務所や会社が多いのです。
親の葬儀などで無理をいって何日も休んだ会社に、さらに相続手続きの打ち合わせや相談のためにまた再び休みをとるわけにはいきませんよね。

また相続の手続きの打ち合わせや相談は
できれば他の相続人も参加したほうがよい
ことが多いです。
なぜなら相続の法律はみなさん自分勝手に都合よく解釈されていることが少なくなくないからです。
第三者的専門家から正しい相続の手続きの説明は後々のトラブルを避ける意味もあります。
相続人全員が日程調整できるのはやはり土日しかありませんからね。
それだけに土日祝日も相続手続きの相談ができる【相続の窓口】は助かると思います。

【相続の窓口】では初回相談無料なので安心して気軽に相談できる

詳しいことはなかなかインターネットのホームページからではわかりませんし、相続手続きは各ケースでそれぞれ異なるのが当たり前です。
ですからまずは無料相談でからお始めになられてはいかがでしょうか?
相続の手続きって100人いれば100通り
それだけそろえる書類や煩雑さも変わります。
まずは、
自分たちの相続手続きでなにが問題なのか?
を的確に把握しなければなりません。
実は多くの方が相続の法律を自分に都合よく捻じ曲げて解釈していたり、誤解されているケースが多いのです。
また、それを他の相続人に説明・納得してもらうには第三者の専門家から説明してもらったほうが得策なことも少なくありません。

放置厳禁!それが相続手続きです

面倒くさいのが相続手続きです。
ですから
「まあ、そのうちに・・・・」
と相続手続きを放置される方がめちゃくちゃ多いです。
でも、それが後々すごく大きな相続トラブルを招くのです。
相続人も高齢で認知症になってしまった
※成年後見人を立てないと相続手続きもできません。
相続人の中で亡くなった方がいる
※ネズミ算的に相続人が増えていきます。
相続人の気持ちが変わった
※まとまっていた遺産の分け方がまた再び一からの話し合い

ですから、相続の手続きはパパっとスピーディーに終わらせておきましょう。
そのためにも
愛知や名古屋の相続手続きなら専門家の代行も選択肢に入れてみてください。

相続の窓口 公式ホームページ
\土日も相談可能・初回相談無料)/



名古屋や愛知の相続手続きは代行会社に任せてパパっとスピーディーに終わらせよう

名古屋や愛知の相続手続き代行でパパっとスピーディーに終わらせよう

あなたがきっちろと終わらせない相続手続きは、あなたの子供 もしくは孫の代で大きなトラブルになる可能性もあります。

相続の手続きにいつまでに!という期限はありません。
ですからそのまま相続手続きを放置される方も多いのですが
相続手続きはいつか必ずしなければならない
ものでもあるのです。
あなたの代できちっと相続手続きは終わらせておきましょうね。
そうしないと子供や孫の世代で困ることになるのです。

相続の窓口 公式ホームページ
\土日も相談可能・初回相談無料)/