亡くなった父の遺産は母に全て相続させるのでわたしたち子供全員が相続放棄を家庭裁判所に申し出ればよいのですか?

mother父が亡くなり、葬儀・四十九日法要も無事に終わりましたので遺産相続について遺族である私(長男)・姉(長女)・母で話し合いました。
父が残してくれた遺産は金額もそれほど多くもありませんし、母と暮らしていた実家(中古マンション 3LDK)だけです。

そこで、遺産は配偶者である母に全て遺産相続させようと姉も私も意見がまとまりました。
※父が残してくれた預貯金は母の老後の生活資金に、実家の中古マンションは母が亡くなった時に売却の予定

そこで、その相続手続きには子供たちだけ全員(姉と私)が家庭裁判所に相続放棄の手続きに出向けばよいのでしょうか?
その時の相続放棄述書は簡単に作成できますか?
素人の私たちでも相続放棄の手続きはできますか?

55115431c781712f55546693f6ff128f_s

わざわざ相続放棄の手続きをしなくても、相続財産の遺産分割内容がきちんと各相続人全員で話がまとまっていれば遺産分割協越しだけでOKです

遺産分割協議とは各相続人全員で話し合い協議でどのように遺産を分割することかを決めることです。

「1円も私は相続しません」「◎◎がこの遺産を全て相続することに合意了承します」
という内容の遺産分割協議ができれば、わざわざ相続放棄の手続きをする必要は無いと思います。

泣く江本

よく「放棄!放棄!相続放棄!」と言われますが、
結果は同じでも「相続放棄」と「1円も相続しないという遺産分割協議」をごちゃごちゃに考えている人って結構多いですね。

笑顔の江本

相続放棄とは、最初からその相続人がいなかったものとして、あらためて法定相続人を指定し直しますから
そのせいでよけい話がややこしくなる可能性もあります。

相続人全員が合意した遺産分割協議書(署名・実印捺印・印鑑証明)を作成すれば相続放棄述書などわざわざ家庭裁判所まで出向いて相続放棄の手続きをする必要はありません

「遺産相続でどんな風に遺産分割するか?」は各相続人全員が合意了承すればどのようにでも原則可能です。

つまり、わざわざ相続放棄の手続きを家庭裁判所にしなくても、その遺産分割内容に即した遺産分割協議書を作成すればよいだけです。
その遺産分割協議書が全て法律的に形式が整っていれば
・土地建物マンションなどの不動産の登記名義人変更(相続登記)
・亡くなった方名義の預貯金の引き出し
など全て行えます。

だから、「その遺産分割をどのようにするか?」も遺産分割協議書に反映しておけば、それで事足りるのではないでしょうか?

ちなみに相続放棄の手続きは家庭裁判所に出向けば親切に教えてくれると思いますが
必要書類の取得なども大変であれば司法書士や行政書士に頼めばそれほど費用はかからないと思います。

『追記』

>※父が残してくれた預貯金は母の老後の生活資金に、実家の中古マンションは母が亡くなった時に売却の予定

笑顔の江本

もし、将来中古マンションのご売却の際にはぜひ弊社にもお手伝いさせていただけると嬉しいです(笑)
私の本業は不動産屋なので、何卒よろしくおんねがいたてまつりまするぅーーー!

まずはお気軽にご相談ください!(相談無料・秘密厳守)

06-6787-4055 (受付時間 平日9:00~18:00)水曜日定休

【対応エリア】 住み替えや実家の売却⇒関西一円
老人ホーム無料紹介⇒大阪市内、東大阪市、八尾市、柏原市(その他のエリアもご相談可)
親の介護や不動産の相続で不安や悩みのある方へ