まだまだ老人ホームに入るほどではない高齢の親の在宅介護だが、どんな親も歳をとれば頑固ジジイや意地悪婆さんになるので介護する子供のストレスは我慢できないほど大きくなるのが現実だ

「老いては子に従え」というけれど親が歳を重ねれば重ねるほど親子の力関係は変化しますがそれを受け入れない親も多いですよね。
自分の言い分やわがままが通らないといつも怒り大爆発!
そんなヒステリーみたいな親の怒りに悩む子供はたくさんいます。

泣く江本

かくいう私も母のヒステリーには悩まされました。
ほんとなんでもない些細なことで顔を真っ赤にして烈火のごとく怒り来るう母でした。
いまから考えると「これって認知症の初期症状だったんじゃないか?」
なんて思います。


怒りっぽい高齢の父親

しかし、これをぶつけられる子供はたまったものではありませんが、親が老人ホームに入るのはまだまだ先の話しだし・・・

まだまだ老人ホームに入るほどの要介護度ではない親ですからおのずから在宅介護になります。
まして親と同居であればもう逃げる場所もないですよね?
そうなってくると問題は深刻になります。

認知症の初期症状に怒りっぽいなど感情の起伏が激しくなることがあります

もちろん昔から頑固な父親であればそのへんも考慮しなければいけませんが、あまりに度が過ぎた怒りはやはり認知症を疑うことも必要ではないでしょうか?

病院に連れて行くのはなかなか難しいかもしれませんが、認知症であればその症状を緩和するお薬もあります。

笑顔の江本

ぜひそのあたりも一度検討してみてください。
実の親ならともかく義理の親子関係であるあなたの奥さんのことを考えれば何とかしてあげてくださいね。


介護・相続の話もろくにしないで二世帯住宅・親と同居するなんて失敗確実!

あなたもこの仲のどれかにきっとあてはまる相続トラブルワースト5

  1. どうして親の持家(実家)等の土地建物の不動産相続がもめやすいのか?
  2. 離婚や再婚・子供がいない夫婦・内縁関係の相続はなぜもめる
  3. 相続失敗で倒産危機に?二代目後継者の後継ぎをめぐる遺産相続トラブル
  4. 親のお金の管理を子供の誰かが管理?遺産隠をめぐる相続トラブル
  5. とりあえず父の遺産を母親名義にしたら2次相続でもめた相続トラブル
介護・相続対策ベスト5
  1. 田舎の親が70歳を超えたら実家を売却して呼び寄せを勧める理由
  2. 親と同居なら介護の苦労と多めの遺産相続を他の兄弟に納得させろ
  3. 老後資金はいくらある?財産はあるのに下流老人に転落する高齢者たち
  4. 相続の法律の無料相談は弁護士?銀行?区役所?税務署?どこか分からない方へ
  5. 相続する実家が空き家なら解決策はこの3つ!売却処分?賃貸?子供が住む??
介護・相続のお手伝い
  1. 相続する空き家はどうする|取り壊し?売却処分?税金?相続放棄?
  2. 相続不動産売却は手順、寂しい気持ち、遺産分割協議が問題になる
  3. 名義・借金等の抵当権等の親の持家(実家)の登記を調査します
  4. 大阪で相続の相談なら税金・法律・手続き・片付けの専門家を無料紹介
  5. 親の介護・相続の家族会議|介護・相続の話し合いは第三者を入れると良い
  6. エンディングノート書き方・相続セミナーを実家で開催しませんか?
  7. 避けられない介護は近居で同居以下のストレス!別居以上の安心!
  8. 在宅介護か老人ホーム探しか?のお悩みにお答えします