相談者の方は55歳の女性
6年前に離婚
お子さんは娘が二人(既にそれぞれ結婚し家を出ている)

ご両親も高齢になってきた。
父親83歳 母親81歳
兄妹は兄がいたが亡くなってしまった。

幼少の頃、沢山殴られて痛みを感じな­くなるくらいの暴力(DV)を受けていた。
家族の中では集中して父親の暴力を受けていたようだが、そ­の頃の記憶さえ欠落している。
母親でさへ、父親の暴力から私を守ってくれなかった。
父親に母親も亡くなった兄も口出しはしなかった。
正直 両親と会話するだけで拒絶反応があり2~3日 具合が悪くなって寝込んでしまうくらいである。

高齢な両親の面倒をみないといけないのはわかっているのだが(世間体?)
幼少の頃から父親に受けた暴力(DV)がありその気持ちが受け入れられない。(本心)

そんな心の葛藤がある・・・
どうすればよいのか?

そんなご相談です。

自分の気持ちに正直になる


世間体を気にすれば、
私が介護しなくちゃいけない!
しかし
本心では介護なんかしたくない!

私は愛されていなかったから・・・

a0001_014930自分に正直になるのは
とても難しいことですね。

お父さんは、それほど罪悪感もなく手をあげたのかもわからないですが、
暴力を受けた人には大きな心の傷を受けているのかもわかりません。

無理をしない介護の計画を立てるのもよいのでは・・・?

私が介護しなくちゃいけない!
私ががんばらなくっちゃ!

そんな覚悟で臨まなければ
介護なんか引き受けられないものです。

しかし、介護って長期間におよぶものです。

ですから、長期戦を覚悟しないといけませんから
無理な介護を長期間 続けることは大変です。

できる範囲で頑張る!

それが一番 お互いにとって良いことかもわかりません。

無理を続けることで
いつか爆発する!

それはお互いにとって悲しいことです。

ただ・・・・・・・

私の両親はとても自慢できる親ではなっかたと思います。
「なんで こんな家に俺は産まれたんや!?(涙)」

そんなコンプレックスもずーーーーーーっとありました。

でも・・・・
歳を重ねると、そんな微妙に気持ちも変わってきました。

また、両親も頼ってくるようになり
微妙なパワーバランスも変化してきます。

だから、今はまだ 両親の介護という問題にに対して
その時期になっていないかもわかりません。

ですから、今から、気を揉みすぎるのもいかがなものでしょうか?

でも、近い将来の両親の介護とことを考えると
気が重くなる・・・

それもよくわかります。

100点満点の介護なんてありえない!

なにをしてあげても
文句ばかり・・・
ありがとうもいってくれない・・・・・

それが現実です。

だから、力を抜けるところは力を抜いていきましょう。

頑張りすぎの介護なんて長続きしませんから・・・・