自宅で行う寝たきり高齢者への洗髪シャンプー

寝たきりの高齢者の身体は拭いてあげられるけど、洗髪シャンプーは難しい

寝たきりの高齢者は自宅でのお風呂の入浴は難しいですよね?

でも次回の訪問入浴の順番はまだまだ先・・・・・

身体は拭いて気持ちよくさせてあがられるけど、
なかなか頭髪のシャンプー洗髪は大変です。

でも、私も自分で経験ありますが、
頭がカユイのは結構つらい・・・

それも清潔にしている時ほど
1日 洗髪シャンプーしないと
痒くて痒くて辛抱たまりません。

後で、頭皮がひりひりするくらい
掻いて掻いて掻きまくっちゃいます!

でも、ピークを過ぎれば、痒みもおさまるのは不思議です。

痒みはおさまっても、
ふけや抜け毛はすごいですけどね・・・(汗)

でも、そんな思い
自分の親にはさせたくありませんよね?


ベッド上で寝たまま洗髪シャンプーはできないのか?

確かにドライシャンプーなど
お湯を使わないシャンプーの方法もあるのですが、
やっぱり
きれいさっぱりお湯で洗い流せる洗髪シャンプーのほうが
圧倒的にサッパリ感が違います!



自宅でできるお湯で洗い流してあげるベッドの上で行う寝たまま洗髪シャンプーの方法

なかなか難しい自宅で行う寝たきり高齢者への洗髪シャンプーですが
わかりやすい動画がありますので、ご紹介しておきますね。

しかし、いきなり行うのは危険です!
まずは他の元気な家族で練習してから
実行してみましょうね!




高齢者は風邪をひいただけでも重症化します

せっかくの洗髪シャンプーで
お風邪をめされては元も子もありません。

くれぐれもお部屋の温度は快適に暖めておきましょう!

※だいたい室温は22度から26度程度にしておきましょう。

洗髪シャンプーの前にはブラシや櫛で髪の毛を梳かし
からみをとって、汚れを浮かしておいておきましょう。

お湯の温度も気をつけて
お湯はすぐに冷めてしまいます。
冷めてしまわないように、直前に用意して、少しだけ熱いめでもよいかもわかりません。

また、髪の毛表面の泡をふき取ってから
髪をゆすげばお湯の量も節約できるので、このことも覚えておいてくださいね。

さあ、あなたも美容室のスタッフになったつもりで
「おかゆいところはございませんかぁ~?」
なんて声をかけながら
髪を洗ってあげてくださいね。

くれぐれも、短時間で済ませてくださいね!
冬場は特に室温やお湯の温度に気をつけてあげてくださいね!

でも、きっと喜んでもらえると思いますよ!
あなたの優しさがなによりの髪のトリートメントですから・・・・
喜んでくれる親