あれもこれもと介護の要求は高まるばかり

介護に文句を言われる長男の嫁

一生懸命に献身的に介護をしていても、言われるのは文句ばかりではないですか?

「もう介護なんてしたくない」

そんな絶望的な気分に落とされてしまうようになることもあります。

たとえそれが自分の親であってもです。

ましてや、それが夫の親 つまり義理の親ならなおさらです。

やれ、
「ご飯がまずい!」
だの
「身体が痛い」
だの
「すぐに来てくれ!」

自分の言いたいことがなかなか伝わらないと挙句の果てには、
「もうあんたの世話になんかならへんわ!」
なんて悪態をついてきます。

しかし介護なしでは生活できないことは、自明の理ですから
その言葉を鵜呑みにはできません。

自分のストレスを家族にぶつけてくる高齢の親

確かに自分の思い通りに身体が動かない高齢の親のストレスは理解できます。

でも、それをストレートにぶつけてこられると
いくら家族といっても心が折れそうになりますよね。



百点満点の介護なんてありえません。

介護と喫茶店のモーニングサービス

喫茶店のモーニングサービスに介護を置き換えてみましょう。

e6d86868f6973f86578f69a1f42e8bb4_sある喫茶店が近所でオープンしました。

で、朝のモーニングサービスを頼むと
なんと、コーヒーとトーストと卵
さらには野菜サラダとヨーグルまでついてきました。

「おぉぉぉ、これでこの値段はお得じゃん!」
と、ことあるごとに通い続けること数日間・・・・

ある朝、いつもどおりモーニングサービスを注文すると、
出てきたのはコーヒーとトーストと卵だけ?

お店の人に聞くと
「あぁ、それは開店記念特別キャンペーンでしてん!
 今日からは普通のサービスに戻しましてん。」

とつれない返事・・・・


こんな時、あなたはどんな印象を持ちますか?

めちゃくちゃ損をした気分になりませんか?
裏切られた?不快な気分になりませんか?
「二度とこんな店なんか来るもんか!」(怒)
とまで思いませんか?

感動も数日たてば当たり前になり、それが無くなると損をした気分になる

最初は嬉しく感じたことも、ある程度続けばそれが当たり前になります。

そして、その当たり前が普通にされないとひどく怒りがこみ上げてきます!

これは介護でも同じです。

078565

介護を始めたころは、
「ありがとうね」
「いつも面倒かけてすまないねぇ」

なんて感謝の言葉もかけてくれた高齢の親。

介護に満足できない親当初はすごく喜んでくれた、感謝してくれた親も、
それがしばらく続けば
当たり前になり、
なにかの事情でそれができなくなるとひどくお怒りの感情をぶつけてきます。

人間の当たり前って、どんどんハードルが高くなるのは誰でも同じです。





他の子供には満面の笑顔をみせる親

近所に住んでいたり、同居して介護の世話をみていても、
いつも不機嫌な顔しか見せない親。

たまに遠くから他の子供が訪ねてくれば
それこそ満面の笑顔で出迎えます。

相続対策専門士江本圭伸毎日、あなたと顔を合わせるのは当たり前
毎日、あなたが身の回りの世話をするのは当たり前!
でも、たまにしか顔をみせない他の子供が訪ねてくるのは
スペシャルなんです。

他の子供が訪ねてくることは、先ほどの喫茶店のモーニングサービスの
サラダとヨーグルトなんですねぇ・・・。

「◎◎子さん!▲▲子になにか美味しいものでも出してあげて!」
なんて、もうお客様扱い?
※◎◎子(長男の嫁)、▲▲子(よそに嫁いでいる次女)


そこで他の子供に言っているのは
介護しているものの愚痴ばかり・・・!

涙ながらにそれを聞いている他の子供は

「そんなお母さんが可哀想・・・!
 ◎◎子さんも、もっとお母さんを大事にしてくれればいいのに・・・」

とその話を真に受けているみたい・・?

それを目撃したあなたは、やりきれない気持ちになりますよね?



介護はどこかで割り切りも必要です。

どこまでやっても・・・?
どこまでしてあげても・・・?

介護を受ける人が100%満足できる介護なんてことはありません。

ですから、どこかで割り切る介護を考えないといけません。

全てを抱え込んでしまうと
介護が辛くなる
介護を受ける人に対して憎しみがわいてくる
自分に対して劣等感を持ってしまう

など
全てがマイナスのスパイラルに陥ってしまいこともあります。

最悪、介護ウツ(介護鬱)を発症する人もいます。

最近では介護をする人が「精神的に病んでしまうこともある」という話も耳にします。

それがエスカレートすると、介護殺人や高齢者の虐待にもなりかねません。

出来の悪い子供でもいいじゃないですか?
出来の悪い嫁でもいいじゃないですか?
だって、誰もそんな良い人なんていませんよ

世間体を気にするあまり、
【頑張りすぎる介護】で身も心もボロボロになる人をたくさんお逢いしてきました。

でも、介護は「終わりの見えないマラソ」と言われています。

無理をすれば、いつかはそのしわ寄せがやってきます。

「人の言うことなんか気にするな!」
「他の子供の言うことなんか気にするな!」

(「だったらあんたが介護してみろ!」とは言いすぎでしょうか?)

そんな80点のそこそこ介護でもいいんじゃないでしょうか?