介護着替え

病院に連れて行った時にも上着を脱がせるなどの着替えがあります

そんな時についイライラっとしてしまって、強引な着替えを高齢者の親にさせていませんか?

なかなかこっちの言う通りには動いてはくれませんよね??

病院での長~い待ち時間
介護するほうも待っているだけでも疲れ果ててしまいます。

やっと診察の順番が来た・・・
やっと診療が終わった・・・(でも次は調剤薬局で薬をもらわなくてはいけません)



「あらっ?もうこんな時間 急がないと!」

意外と予想よりも病院が混んでいて、かなり時間がかかってしまって介護する方の予定が狂うこともあります。
「早く帰らないと、子供の送り迎えの時間に間に合わない!」
「これから夕食の買い物にも行かないといけないのに!」
そんな焦る気持ちから
「もぉ!!早く動いて!」
と悪気はないのですが、無理やり服を脱がせたり着せたりしてしまうものです。



ちょっとしたことなんですが、
こんな着替えのさせ方のコツもありますのでご参考にしてみてください



高齢の親にとってはちょっとした着替えも大変な作業です。
ちょっとし上着を脱ぐ?着る
特に冬場なんかは寒さ対策のために、いっぱい着ていますもんね・・・?(汗)

常日頃からこんな着替えの動作を習慣的にしてあげてはいかがでしょうか?

それだけで、スムーズな着替えのさせ方で介護されるほうも介護するほうも助かるものです。

まずはお気軽にご相談ください!(相談無料・秘密厳守)

06-6787-4055 (受付時間 平日9:00~18:00)水曜日定休

【対応エリア】 住み替えや実家の売却⇒関西一円
老人ホーム無料紹介⇒大阪市内、東大阪市、八尾市、柏原市(その他のエリアもご相談可)
親の介護や不動産の相続で不安や悩みのある方へ