介護職員さんが老人ホームで演じてくれるレクレーション出し物は
『ヘタウマ(下手上手)』くらいがちょうどいい!?

介護職員のレクレーション出し物

笑顔の江本

老人ホームの紹介もしている仕事柄、たくさんの老人ホーム・介護施設に出入りしている私です。
施設長と打ち合わせをしているとなにやら大きな音楽が鳴り出します。
『最初はなんの騒ぎだ・・・?』
なんて驚いていたものです。

拝見させていただくと、正直「お世辞にも上手とはいえない」レベルの出し物でですが介護職員の皆さんはみんな汗だくで一生懸命の大熱演に感動しました

観客の皆さんは高齢の方たちばかり
認知症のせいか反応はいささか盛り上がり感があるとはいえない感じのこともよくあります。
それでも、それでも介護職員さんの皆さんは汗だくになって一生懸命パフォーマンスしています。

笑顔の江本

「一番楽しんでいたのは演じていた介護スタッフのみなさんみたいでしたね?」(笑)とねぎらいの意味で声をかけたのですが・・・。


怒る介護スタッフ
「江本さん、私たちの苦労 わかってらっしゃるの!?」なんて叱られちゃいました。(汗)

クリスマスやらなにかしらのイベント開催には
その出し物をなににするか?
忙しい時間の合間をぬって練習
とすごく大変らしいです。
また恥かしがり屋さんの介護スタッフも多く、毎回毎回リクレーションの時には胃が痛くなるそうです。
まして、この介護業界は人手不足の時代
新人さんにいきなりイベントのリクレーション参加を強制するわけにもいかず、(それが嫌で離職者も出るそうです)
中堅介護職員さんが中心となり、はてまた一番偉いさんの施設長さんまでもが駆り出され女装したりカツラをかぶったりと涙ぐましい努力をされています。

泣く江本

そんな苦労も知らず不謹慎な言葉をかけて本当に申し訳なかったです

喜ぶ介護職員
『江本さんはよく他の老人ホームにも出入りしてるでしょ?そこの老人ホームさんはどんなリクレーションの出し物をしてたか教えてよ!』
とまるでスパイ行為をさせるような指令もあります。(汗)

『え〰と特養の○○ホームでは民謡ショーとか手品とかやってました』
『グループホームの▲▲さんでは盆踊りみたいななんとか踊りとかやってました』
とお話しすると
「どんなん?どんなん?」
とより詳しく聞かれます。

そこで、ちょっと老人ホームや介護施設のリクレーションの映像をご紹介しておきますね。
介護職員さんのレパートリーのひとうにでもなればよいのですが・・・

こうゆうデイサービスの敬老会 おてもやん

デイサービスうちんくさん カンカンダンス

しょうしょう刺激が強いかも?(笑)

通所介護事業所さきがけさん 出し物洋楽ジンギスカン


むむむ、』高齢者の方に少々洋楽はきついかもしれません・・・

介護施設名不明 スーダラ節

意外とみなさん乗ってますね?やはり時代背景と選曲がいいのかな?

敬老会 本気のソーラン節 大和園王寺デイさん


現代風アレンジが不発か?それともパフォーマーのパワーに圧倒されたのかな?

特別養護老人ホーム萱振苑さん(よさこいソーラン)

にじいろ太田敬老会さん【ひげダンス】

広島 惠正会 デイケアなごみさん

職員弾き語り⇒ブロック芸⇒皿回し⇒マジック空中浮遊⇒二人羽織⇒合唱

弘済院第1特別養護老人ホームさん

養護老人ホーム 千寿苑さん

デイサービスさくらさんのジングルベル

弘済院第1特別養護老人ホームさんのバルーンアート

サ高住 風和璃さんの恋するフォーチュンクッキー

シャンシャン傘踊り(きよしのソーラン節)


お仕事の後の練習2ヶ月もされたそうです。

介護施設名不明 オリラジ 「パーフェクトヒューマン(きみゅいきゃわぁうぃーねー)」

老人ホームうえたさん 和太鼓


みなさん びっくりしないかなぁ?

介護施設名不明 慰問による「マツケンサンバ」

笑顔の江本

日頃の激務の合間をぬってレクレーションの出し物を考えてくれている介護職員の皆様
本当にごくろうさまです。そしてありがとうございます。