長崎
長崎の実家、もしかしたらこんな状態ですか?

実家の片付けってみんな挫折します。
それくらい自分でやる遺品整理や実家の片付けは大変なんです。
実家にある物のひとつひとつに思い出があって捨てられない?
他の兄弟たちの協力が得られない?
自分も歳を取ってしまって気力・体力がない?
さまざまな理由や事情があります。
でも、いつかはやらなければならない避けては通れない道です。

こんな遺品整理業者を選んじゃダメ|よくある遺品整理業者トラブルと対策

選んではいけない遺品整理業者
実際に実家の片付けを遺品整理業者に選んだ時にその遺品整理業者と後でトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。
このことは国民生活センターも警鐘を鳴らしています。

国民生活センターの遺品整理のトラブル
参考:こんなはずじゃなかった!遺品整理サービスでの契約トラブル

国民生活センターでは遺品整理サービスのトラブル回避のためにこんなアドバイスもしています。

国民生活センターの遺品整理サービストラブル回避のアドバイス
参考:国民生活センター|遺品整理サービスを利用するときの手引き

遺品整理業者を選ぶ前に気を付けておいて欲しいポイントもお伝えしておきます。

当初の見積もりを安くして受注し、後で追加請求で儲ける遺品整理業者


今の終活ブームや高齢化社会において、遺品整理という新しいビジネスが産まれてかなりの時間が経ちます。当初はかなり珍しい事業として注目されました。そこで、いろいろな業界からこの遺品整理ビジネスに参入してきました。
・引っ越し会社
・建物解体業者
・葬儀会社
・新しい脱サラ独立業種
そこで起こったのが遺品整理業者の世界でも過当競争が熾烈を極めています。
他の遺品整理業者と競合して相見積もりをとっている相談者には他社の見積もりよりも格段に安くして受注し遺品整理作業終了後に追加費用を請求する遺品整理業者もいます。

対策

遺品整理業者は金額の安さだけで選ばないことも大事
見積もり費用が安すぎる遺品整理業者には要注意
追加料金が発生しないことを確認する。
見積もり時には作業内容や料金内容を明確にし、契約時に再度その内容を確認する。

価値ある遺品を二束三文の安い価格で買い叩いて儲ける遺品整理業者

遺品整理業者で買取を依頼する場合は気と付けなければいけないポイントがあります。
それは遺品整理業者に悪意があるかどうかは別として、二束三文で価値ある遺品の買取されてしまうこともあるからです。
普通の電化製品や書籍や本などではあまり気にしなくてもよいのですが
貴金属(宝石・指輪など)
骨董品やフィギュア
着物
などもしかしたら高価格かも?と思われるものはやはり専門の業者に査定依頼をすべきかと思います。
※ほとんどはガッカリすることも多いですが・・・
遺品整理業者も買取には力を入れていますが、果たしてその目利きには多少の不安もありますし、それが大きい収益源として本当の価値を知りながらわざと安くタダ同然の二束三文で買取をするとこともあります。

対策

その道のプロの買取業者に査定依頼をしましょう。

不法投棄をして儲ける遺品整理業者

実は遺品整理業者の経費で大きい比重を占めるのが残置物の処分費用・リサイクル費用なんです。
これは環境問題が騒がれて年々厳しくなってきています。
そこで相見積もりで他の遺品整理業者に負けない価格を提示するために、正当な残置物処分を行わずに非合法な処分(不法投棄)をしている遺品整理業者も残念ながらいます。
また粗利益を大きくするために、依頼者から処分費・リサイクル費用を受け取っているにもかかわらず不法投棄する遺品整理業者もいます。
時々ニュースなどでその悪質な違法投棄が問題になていますが、その犯人は普通の一般の方ではなくなんらかの遺品整理や解体業に関わる方のように思います。でなければあれだけの量のゴミやガラクタを捨てることはできませんからね。

対策

遺品整理業者が一般廃棄物収集運搬業の許可を持っているか確認する。

隠れたへそくり・貴重品をこっそりネコババして儲ける遺品整理業者


離れて暮らしていた子供にとって、親の遺品が実家のどこにあるかなんてわからないことは当たり前です。
遺品整理業者は遺品を整理する際には片っ端から荷物を出して分別します。
そこで、おもわぬ物が思わぬところから出てくることも珍しくないそうです。

笑顔の江本

私も遺品整理業者さんとの雑談の中で
仏壇の奥から現金が・・・・
タンスの奥から現金が・・・
ということは決して珍しくないそうです。
金額には小銭や千円札1枚から束になった1万円札までさまざまらしいです。

もちろんそんなこと遺品整理を頼んだ方も知らないことですから、こっそりとポケットにしまいこまれてしまうこともあります。
会社ぐるみなのか?作業員の出来心か?はわかりませんが。

対策

・見積もりの際には鍵だけ渡すだけではなく現地に立ち会う。
・遺品整理作業当日も現地に立ち会う。
・信頼できる遺品整理業者に頼む。

残しておくつもりだった物まで勝手に処分された

意外とよくあるのがこの
「残しておくつもりの物まで勝手に処分されてしまった」
というトラブルです。
遺品整理業者は見積もり・契約時の営業担当者と実際に現地で作業する人が同一とは限りません。
そのあたりからきちんと依頼者の内容が伝わっていないこともあります。
また作業員もアルバイトのこともよくあります。
遺品整理前の実家はただでさえガラクタ同然の荷物が散乱している状態です。
その中で、「これは処分する物」「これは処分しない物」とは簡単に判別できないこともよくあるのです。

対策

できるだけ遺品整理作業前に処分せず残しておくものはきちんと目印をしておきましょう。
 例)紙でしっかり目印をしておく等
遺品整理業者との綿密な打ち合わせをしておく
作業当時はできるだけ立ち会いましょう。

笑顔の江本

遺品整理業にはスタッフが何十人もいたり、日本各地に支店を持っているところもあれば
トラック1台で親方ひとりで見積もりから作業までこなす(ほかはみんなアルバイト)の超零細会社まで様々です。
僕自身は遺品整理業者もある程度は大手の会社を選んだ方がトラブルは少ないように思います。

長崎での遺品整理におすすめ遺品整理業者検索ポータルサイト

長崎のゴミ屋敷の実家をどうにかしたい!
それにはやはりプロの遺品整理業者の借りなければいけません。
そこで長崎の実家を片付けるために遺品整理業者を探さなければいけないのですがなかなか大手の遺品整理業者が進出していなく、やはり中小の遺品整理業者に依頼しなければンばりません。しかし、なかなか大々的にホームページで宣伝している会社も少なく、手っ取り早く遺品整理業者を探すにはこんな全国版の遺品整理業者ポータルサイトが便利です。。

  1. みんなの遺品整理

    みんなの遺品整理|遺品整業者を探すポータルサイト

    対応エリア:
    日本全国
    営業時間:
    24時間365日
    見積もり料金:
    無料
    公式ホームページ:
    https://m-ihinseiri.jp/
    所在地
    株式会社LIFULL senior(ライフル シニア)
    東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門9F
    1. 全国620社以上の業者から無料で一括で見積もり依頼
    2. 全掲載企業が遺品整理のプロである遺品整理士が在籍
    3. サイト上でサービスや料金で、比較検討することも可能

    利用者さんの口コミも公開で安心

    おすすめのポイント

    「みんなの遺品整理」は大手老人ホーム紹介ポータルサイトも運営するライフルシニアが運営する遺品整理業者紹介ポータルサイトです。
    日本全国620社以上の遺品整理業者と提携。
    すべての業者に遺品整理士が在籍。
    即日対応から相見積もり(複数業者の見積もり比較)の手配まで致します。

    「みんなの遺品整理」
    公式HPを見る

遺品整理費用を安く抑えるコツ

遺品整理費用を安く抑えるコツ

遺品整理業者に依頼をする前に遺品整理費用を安く抑える努力もしておく必要があります。

では実際の遺品整理の現場がどういうものか?はこの動画を観ておいてください。

自分で出来る範囲の片付けや処分はできるだけやっておく

遺品整理の費用の中で大きなウエイトを占めるのが「人件費」なんです。
意外と運搬費・廃棄費用もかかりますが、人件費もかなりの部分を占めるのです。
遺品整理で「人数×作業時間」で見積金額が変わってきます。
また遺品整理の費用は何トントラックで入る量でも変わってきます。

自分で処分できるゴミは自分で処分

大型家具・電化製品など遺品整理業者に頼まないといけない荷物は無理をする必要はありません。
でも、意外と自分たちで処分できる物もたくさんあります。
布団
衣類
本や書籍
などコツコツと出来る範囲で処分する荷物を減らすことで遺品整理費用を安く抑えることができます。
ただ、あまり無理をしてはいけません。

自分で仕分けをできるだけしておく

遺品整理業者の一番の手間がかかるのは残置物の仕分けです
燃えるものと燃えない物
電化製品
などなど種類別に廃棄物を分けなければいけません。
さらには突然貴重品や形見(写真・思い出の品)が出てきたりするといちいち依頼者の遺族に処分してよい物かどうか?確認しなければいけません。
これがかなりの時間を割かれてしまいます。

ですから、仕分をできるだけ予めしておけば遺品整理業者がするのは
荷物の搬出
廃棄物処分

になりますからかなり遺品整理費用を抑えることができます。
意外と不用品の回収処分だけならかなり安いです。

笑顔の江本

もたいない?いつか使うかも?
これって遺品整理には禁句です。
しかし、その判断を一瞬でするのも気持ちの整理が必要です。
予め、家族でそのことをしっかりと話し合う時間を割いておくのも大切じゃないかな?
捨てる前にたとえ数分間だけでも家族が目にして、故人との思い出に浸るのも大切な供養かも?
なんて私は考えています。

その中らお金になる物も現れるかもしれません。

複数の遺品整理業者に相見積もりをとる

遺品整理って季節によってもかなり需要は変動しますし、遺品整理業者の忙しさによって
「強気の見積もり」(受けなくてもいい)と「弱気の見積もり」((赤字覚悟でも仕事を獲る)場合もあります。
そのためぜひ遺品整理は複数の遺品整理業者から相見積もりをとることをお勧めします。
その際には作業日時に柔軟性を持たせてあげれば遺品整理業者も値引き交渉に応じやすいコツです。
・運搬トラックの空き状況
・近所の現場同士を同時並行で遺品整理を行う
・作業員を少なくする
などなど状況によって見積金額が変わってきます。

明らかに安すぎる遺品整理業者は避けた方がベター

実は遺品整理の費用ってそれほど大きな差が出にくいのも事実です。
ところが一部の遺品整理業者はとんでもなく安い見積もり費用をあげてくることがあります。
しかし、そんな場合は
追加料金を後で請求してくる
不法投棄されてしまう
ということもありうります。
※実は遺品整理業者にはモグリの違法業者も多い
ですから、そのあたりにも気をつけて遺品整理業者は選んで下さいね。
追加費用を請求されたり、思い出の親の荷物が山奥に不法投棄されたり?
では悲しすぎます。

遺品整理業者が見積もりをしやすいようにする

できるだけ処分する遺品の仕分けが進んでいおれば遺品整理業者も見積もりがしやすいものです。
仕分けにかかる時間が推測できれば、それにかかる作業員の数やその所要時間などが明確になり見積もりも的確にできます。
仕分けにいくらかかるのか?(時間・作業員数)などがわからない?予測できない?場合はやはりその分を考慮して多めの遺品整理費用の見積もりになってしまうのはやむおえません。
「みんなの遺品整理」では複数の遺品整理業からの相見積もりも簡単です。

>>【みんなの遺品整理

長崎県粗大ごみで遺受付センター

遺品整理費用を安く抑えるには「自分で出来る範囲の遺品整理・不用品処分は自分で行う」ことも大切です。
不用品処分については各自治体も調べましょう。

長崎市の粗大ごみ・不用品処分の受付センター

長崎市粗大ごみ不用品処分
参考:長崎市粗大ごみ・不用品処分のやり方

佐世保市粗大ごみ・不用品処分について

佐世保市不用品処分粗大ごみ出し方
参考:佐世保市粗大ごみ戸別有料収集制度

島原市粗大ごみ・不用品処分について

島原市粗大ごみ

参考:島原市粗大ごみ

諫早市粗大ごみ・不用品処分について

諫早市粗大ゴミ不用品
参考:諫早市不用品粗大ゴミについて

大村市粗大ごみ・不用品処分について

参考:大村市粗大ごみについて

平戸市粗大ごみ・不用品処分について

平戸市粗大ゴミ

参考:平戸市粗大ごみついて

松浦市粗大ごみ・不用品処分について


参考:松浦市粗大ごみについて

対馬市粗大ごみ・不用品処分について

対馬市粗大ゴミ

参考:対馬市粗大ゴミ不用品回収について

壱岐市粗大ごみ・不用品処分について

参考:壱岐市粗大ゴミ不用品回収について

西海市粗大ごみ・不用品処分について

西海市粗大ゴミ

参考:西海市粗大ゴミ不用品回収について

まとめ

いかがでしたでしょうか?
うまくこのあたりも考えて遺品整理業者も活用してみてください。


■関東(東京・埼玉・千葉)の方に
 イチオシ遺品整理業者のご紹介

ゴミ屋敷の実家の片付けで遺品整理業者の選び方にも違いがあります。今回ご紹介する「不用品片付けセンターAチーム」さんに適しているお客様は「遺品の仕分けよりとにかく大量の不用品の回収を!」という方に向いているかもしれません。今ならWEBからの申し込みで作業費20%割引のキャンペーン中です。「不用品回収Aチーム」さんは相見積もり大歓迎を宣言されています。もちろん見積もりは無料ですからお気軽に相談だけでもされてはいかがですか?