実家相続介護問題研究所

相続した不動産の売却から介護・老人ホームの相談までワンストップ解決

実科相続介護問題研究所 大阪で相続の相談をしたいなら弁護士・税理士よりも気軽に相談できる実家相続介護問題研究所が役に立つ

治療薬

認知症治療に思わぬ薬が注目!目まい薬で忘れた記憶が蘇るという実験結果

ある高血圧やアンギーナ(狭心症)の治療を目的としてある薬剤が開発されました。 その1990年までに行われた初期臨床試験では、参加した男性たちの間で、陰茎への血流増加による勃起改善に最も効果があったことが判明しました。 そ […]
親子の断絶

おひとりさま状態だった兄の葬式費用を妹が立て替えても子供たちは知らんふり!相続の法律の壁

離婚や親子の断絶など複雑な家族関係の方も少なくないのが今の世の中ですが、そんな方が亡くなった時にお葬式をどうするか?という問題です。 立て替えた葬式費用は返ってこない覚悟も必要だ たとえもう交流は無くなっていても、少しで […]
相続税対策の借金のリスクは大きい

親を老人ホームに入れたいがお金が無い?でも在宅介護は限界を超えている?そんなあなたに冷静になって考えて欲しいこと

自宅で在宅介護を頑張ってきたがそろそろそれも限界に近づいてきて家族みんなの護疲れもピークに?もう親には老人ホームに入ってもらいたいがその費用はどれくらいなのか見当もつかない? そんな悩みをもつ介護者も多いです。 親を老人 […]
自筆証書遺言が民法改正で書きやすくなった

民法改正で書き易くなった自筆証書遺言だが生半可な素人知識では悲劇を招く

40年ぶりの民法大改正で自分で書ける自筆証書遺言がかなり書き易くなった 今回 ご存知の通り相続に関する民法が大改正される予定です。 民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案((法務省) 今回の改正法案の主な内容 自筆 […]
認知症治療

認知症の進行を遅らせる薬物治療やケアだがそのさじ加減は難しい

認知症を完全に治療できる方法は未だ開発されていないが進行を遅らせたり緩和ケアが進んできている いまのところ認知症を完全に治療できる方法はないですが、そのかわりいろいろな薬物療法やリハビリテーションや認知症ケアの研究開発が […]
借地になってしまった不動産相続

不動産の相続はそのやり方で借地になったり権利が不安定になったりする

特に不動産は相続の仕方に注意しないといけません 不動産では家族観で曖昧な権利形態がよくあるが、相続でそれが良くも悪くも清算される 相続をきっかけに曖昧な不動産の権利形態が清算される! それ自体は僕自身は悪いことだちは限ら […]
不動産を売却して介護費用に充てる

親の介護費用を親戚に泣きついたら「この土地を売って介護のお金にしなさい」と権利証を渡されても売れないし税金もかかる

不動産は権利証と実印だけで売れるものではありません 非常によくあるご相談で「親の介護費用に充てるためにこの親の土地を売ります!」というのも多いのですが意外とみなさん誤解されています。 「権利証」=「不動産」ではありません […]
認知症の診察で病院に親を連れて行く

子供が「ひょっとして認知症?」と思った時に親を病院で診察を受けさせるには

認知症って風邪みたいな身体の病気のように明確な症状がでるわけではありません。 だんだん、「些細なことで急に怒り出す?」「その話は何度も聞いたのに?」「さっき電話で話したのにまたすぐにかけてくる?」という「あれ?」という行 […]