最新情報

民法改正で書き易くなった自筆証書遺言だが生半可な素人知識では悲劇を招く

自筆証書遺言が民法改正で書きやすくなった

40年ぶりの民法大改正で自分で書ける自筆証書遺言がかなり書き易くなった 今回 ご存知の通り相続に関する民法が大改正される予定です。 民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案((法務省) 今回の改正法案の主な内容 自筆・・・

認知症の進行を遅らせる薬物治療やケアだがそのさじ加減は難しい

認知症治療

認知症を完全に治療できる方法は未だ開発されていないが進行を遅らせたり緩和ケアが進んできている いまのところ認知症を完全に治療できる方法はないですが、そのかわりいろいろな薬物療法やリハビリテーションや認知症ケアの研究開発が・・・

不動産の相続はそのやり方で借地になったり権利が不安定になったりする

借地になってしまった不動産相続

特に不動産は相続の仕方に注意しないといけません 不動産では家族観で曖昧な権利形態がよくあるが、相続でそれが良くも悪くも清算される 相続をきっかけに曖昧な不動産の権利形態が清算される! それ自体は僕自身は悪いことだちは限ら・・・

親の介護費用を親戚に泣きついたら「この土地を売って介護のお金にしなさい」と権利証を渡されても売れないし税金もかかる

不動産を売却して介護費用に充てる

不動産は権利証と実印だけで売れるものではありません 非常によくあるご相談で「親の介護費用に充てるためにこの親の土地を売ります!」というのも多いのですが意外とみなさん誤解されています。 「権利証」=「不動産」ではありません・・・

子供が「ひょっとして認知症?」と思った時に親を病院で診察を受けさせるには

認知症の診察で病院に親を連れて行く

認知症って風邪みたいな身体の病気のように明確な症状がでるわけではありません。 だんだん、「些細なことで急に怒り出す?」「その話は何度も聞いたのに?」「さっき電話で話したのにまたすぐにかけてくる?」という「あれ?」という行・・・

農家の後継ぎ問題|夫が亡くなり子供のいなかった妻に甥との養子縁組を迫る義実家

農家の後継ぎ問題

戦前の家督相続の考え方は根強く残っている!特に農家では問題は深刻 「お前が長男だからこの家や田畑を守っていってくれ!」 こんなことを言う親は珍しくはありません。 未だに家督相続という考えは根強く残っていますし、特に田舎の・・・

「相続の相談は誰にしていいかわからない」が2人に1人というアンケート結果

誰にも言えない相続の相談をだれにする

誰にも相談できない相続の相談をあなたは誰にしますか? こんなアンケート結果がありました。 誰に相談してよいのかわからない?48.9% 血縁者15.0% 弁護士11.4% 司法書士7.7% 税理士7.5% 銀行5.3% 不・・・

高齢で認知症の親の財産管理で親の通帳や印鑑を保管していても100%安全ではない

認知症の親の貯金を勝手に引き出す家族

認知症の親の貯金を他の兄弟姉妹や親族が勝手に引き出せることがある 高齢で認知症の親の財産管理を任されている子供、それに不満の子供 さまざまな理由・今までの経緯で親の財産管理を任されている子供に不満や不安や疑念を持つ子供も・・・

財産管理を託した成年後見人が信用できないなら家庭裁判所に相談しなさい

ヨボヨボの爺さんが成年後見人

あんたのほうこそ後見人が必要じゃないの?というヨボヨボの老人成年後見人も少なくない 実家売却専門の不動産屋の私が実家の売却のご相談を受けた時に登記名義人が認知症のことも珍しくありません。 そんな時には成年後見人を立てない・・・

40年間も連れ添った内縁未入籍の妻でも亡くなった夫の預金口座からお金が引き出せない

故人の銀行口座からの引き出しを拒む銀行員

亡くなった故人の銀行口座は凍結されて預金が引き出せなくなる 亡くなった瞬間から故人の財産は遺産分割が確定するまでは準共有の状態になります。 ですから亡くなった故人の銀行口座からお金を引き出そうとすると相続人全員の承諾が必・・・

親の介護を放棄したり虐待するのは過去の親子関係だけじゃなく今の不幸な境遇を親のせいにしたいからかも?

昔の歪んだ親子関係

親を老人ホームに簡単に放り込む?親の介護なんてしない?虐待?これは親の子供の育て方や過去の歪んだ親子関係だけが原因じゃないかもしれません 「どこでもええねん!さっさと入れるどっかの老人ホームにでも探してんか!」 そんな言・・・

『認知症の妻との生活はまるで宇宙人と暮らしているみたいだ』と言う夫

認知症の妻

昔のしっかりした頃を知っているから受け入れ難い認知症 そして高齢の方ほど認知症を隠そう隠そうとします。 それがかえって仇となります。 「どうしてこんなことができないんだ!」とすぐに介護するほうもイライラしてしまいます。 ・・・

介護をしている親から「泥棒呼ばわり」されたら認知症かも?被害妄想が激しい

子供を泥棒呼ばわりする認知症の親

認知症の症状に「被害妄想」があることを知っておいてくださいね 「身体の老い」もあるけど「心の老い」もあるんです。それが認知症というものです 不思議です。 身体が病気や不自由な高齢者ほど頭がクリアー! しかし、身体が元気な・・・

同居で嫁に多くを求めると離婚の原因にもなる?同居の親と嫁との確執に夫のあなたはどうする

嫁姑の確執

親と二世帯同居ならどこにでもある『嫁』vs『姑』の冷たい冷戦 義両親との同居、確かに結婚前からの約束事であったとしてもいざ同居が始まるといろいろと出てくるものです。 日常生活のライフスタイル 食事の味付け 物の価値観・考・・・

民法改正で書き易くなった自筆証書遺言だが生半可な素人知識では悲劇を招く

遺産相続トラブルの事例実例
自筆証書遺言が民法改正で書きやすくなった

40年ぶりの民法大改正で自分で書ける自筆証書遺言がかなり書き易くなった 今回 ご存知の通り相続に関する民法が大改正される予定です。 民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案((法務省) 今回の改正法案の主な内容 自筆・・・

認知症の進行を遅らせる薬物治療やケアだがそのさじ加減は難しい

認知症・アルツハイマー
認知症治療

認知症を完全に治療できる方法は未だ開発されていないが進行を遅らせたり緩和ケアが進んできている いまのところ認知症を完全に治療できる方法はないですが、そのかわりいろいろな薬物療法やリハビリテーションや認知症ケアの研究開発が・・・

不動産の相続はそのやり方で借地になったり権利が不安定になったりする

遺産相続トラブルの事例実例 不動産(土地・建物)の相続 相続手続き
借地になってしまった不動産相続

特に不動産は相続の仕方に注意しないといけません 不動産では家族観で曖昧な権利形態がよくあるが、相続でそれが良くも悪くも清算される 相続をきっかけに曖昧な不動産の権利形態が清算される! それ自体は僕自身は悪いことだちは限ら・・・

親の介護費用を親戚に泣きついたら「この土地を売って介護のお金にしなさい」と権利証を渡されても売れないし税金もかかる

介護
不動産を売却して介護費用に充てる

不動産は権利証と実印だけで売れるものではありません 非常によくあるご相談で「親の介護費用に充てるためにこの親の土地を売ります!」というのも多いのですが意外とみなさん誤解されています。 「権利証」=「不動産」ではありません・・・

子供が「ひょっとして認知症?」と思った時に親を病院で診察を受けさせるには

認知症・アルツハイマー
認知症の診察で病院に親を連れて行く

認知症って風邪みたいな身体の病気のように明確な症状がでるわけではありません。 だんだん、「些細なことで急に怒り出す?」「その話は何度も聞いたのに?」「さっき電話で話したのにまたすぐにかけてくる?」という「あれ?」という行・・・

農家の後継ぎ問題|夫が亡くなり子供のいなかった妻に甥との養子縁組を迫る義実家

法定相続人の範囲
農家の後継ぎ問題

戦前の家督相続の考え方は根強く残っている!特に農家では問題は深刻 「お前が長男だからこの家や田畑を守っていってくれ!」 こんなことを言う親は珍しくはありません。 未だに家督相続という考えは根強く残っていますし、特に田舎の・・・

「相続の相談は誰にしていいかわからない」が2人に1人というアンケート結果

遺産相続トラブルの事例実例
誰にも言えない相続の相談をだれにする

誰にも相談できない相続の相談をあなたは誰にしますか? こんなアンケート結果がありました。 誰に相談してよいのかわからない?48.9% 血縁者15.0% 弁護士11.4% 司法書士7.7% 税理士7.5% 銀行5.3% 不・・・

ページの先頭へ