小規模多機能型居宅介護は問題点も多い!義母をわずか数時間で連れて帰りました

老人ホーム
家に帰りたいとせがむ入院している義母

特別養護老人ホーム?小規模多機能型居宅介護?親の在宅介護がいよいよ限界に近づいてきた時に介護施設の選び方は非常に難しい現実 ほんの少し前の出来事もきれいさっぱりわすれてしまう? 同じことを何度も何度もエンドレスで訊ねてく・・・

小規模多機能型居宅介護を利用すべきか?重度の認知症の人ばかりの特別養護老人ホーム入所はまだ少し早いから

老人ホーム 介護
小規模多機能型居宅介護

特別養護老人ホーム(通称:特養)に親を入れるかどうか?悩むので小規模多機能型居宅介護を調べてみることにします 費用の比較的安い特別養護老人ホーム(通称:特養)に入るには要介護度3以上が原則条件となります。 この要介護度3・・・

迷いや後悔もあるが義母の老人ホーム入所を決断すべき時期が来たのかもしれない

老人ホーム

先日の帯状疱疹の入院から義母の認知症が進んでしまった そろそろ老人ホームへの入所を決断すべき時期が来たのかもしれない ながらく気ままな独り暮らしをしてきた義母だが、ここ最近で急に体調を崩すことが多くなってきてしまいました・・・

最期は病院ではなく自宅で看取ってあげるのが親孝行だが実家売却には不利になることもある

親や夫・妻の看取り

「家に帰りたい!」と訴える親の気持ちを考えたら 最期は自宅で看取ってあげるのが一番の親孝行だが、 実家の売却にはマイナスになることもある 自宅で亡くなる親 病院で亡くなる親 どちらが良いとは一概に言えないのですが、自宅で・・・

親と別居なら遠距離介護でなくても親の孤独死の可能性もあるし他人に大きな迷惑もかける

親や夫・妻の看取り
孤独死

あわや孤独死?実は少し離れて暮らす義母が救急車で運ばれました。 私の義母は独り暮らしです。 義母自身も気兼ねない暮らしをしたい?慣れ親しんだ家から離れたくない?老人ホームには未だ入りたくない?という気持ちからかずっとこの・・・

親が生きている時は「実家は売却する予定」でも現実は「相続しなかった」が最多

不動産(土地・建物)の相続
子供もいらない親の実家

親の死後、実家の管理にギャップ 予定では「売る」つもりでも、実際は「相続しなかった」が最多 「親父もオフクロもまだまだ元気だし、  親が死んだ後の実家のことを考えるなんてまだまだ早いんじゃないかな?」 そう考えている子供・・・

書き換えられた遺言書であてにしていた遺産が相続できなかった相続人の気持ち

遺言書・遺言
書き換えられた遺言書

書き換えられた遺言書であてにしていた相続ができなくなった 遺言書はいつでも、なんどでも書き換えることができますし、書き換えることによって以前の遺言書は無効となります。 でも、遺言書を書き換えることによって起こる他の相続人・・・

ページの先頭へ