相続した実家をどうする?

老親の介護はどうする?

相続・介護・老人ホーム探しで知っておくこと

今あなたがこのホームページに辿り着いたということはなにかしら「相続」「介護」[「老人ホーム選び」のことでなにか頭を痛めていることがあるからではないですか?もしかしたらほんの少しでもご参考になることがひとつでも見つかるかもしれませんし、そうなればこれ以上の幸せはありません。ですので、これから少し長いお付き合いになるかもしれませんが今のあなたの「相続」「介護」「老人ホーム選び」のお悩みや不安にきっとお役に立てることを確信しています。

ただ、ひょっとしたら少し耳の痛いお話もするかもしれません。なぜなら「相続」「介護」の問題はそう簡単には解決できないことが多いんです。ですので正直あなたや家族が100%満足するベストな解決はお約束できないかもしれません。なぜならその解決のためには痛みを伴うことも覚悟しなければいけないからです。でも、あなたとご一緒によりベターな解決を考えていく覚悟はわたしにもできています。

どこに?なにを?相談したらいいのかわからないのが「実家の相続」「親の介護」「老人ホーム選び」だからワンストップで解決できる実家相続介護問題研究所がお役に立てます!

相続・介護・老人ホーム・実家売却などすべての相談が1箇所でできる

あなたは「遺産相続」のことをだれに相談しますか?
「税理士」ですか?「弁護士」ですか?あなたがもしお金持ちなら気軽に相談できる「弁護士」や「税理士」のお知り合いがいるかもしれませんが、普通の方にはなかなかそれも難しいです。しかも意外と「弁護士」「税理士」が遺産相続について役に立つとは限らないのです。
「弁護士」は法律の専門家ですが、ほとんどの方はそんな裁判までするようなトラブルは少ないです。
※高い弁護士報酬まで支払って数百万円程度の裁判はナンセンス?
「税理士」は税金の専門家ですが、ほとんどの方は相続税とは無関係です。
※相続税がかかるほどの遺産相続は100人中7人程度といわれています

あなたは「介護」「老人ホーム」のことを誰に相談しますか?
「ケアマネージャー」ですか?役所の「地域包括支援センター」ですか?
しかし、ケアマネージャーも地域包括支援センターの相談員も「お金」や「介護の不公平」などの問題まで踏み込んでくれはしません。家族間の意見調整まではしてくれないのです。

しかも「遺産相続」も「親の介護」「老人ホーム」もすべてトータルで考えないとうまく解決できません。
正直すべて「お金」と「気持ち」が大きく影響してきます。「遺産相続」も「介護」も「老人ホーム選び」もすべて「お金」や「気持ち」次第でうまくいくか決まるといっても過言ではありません。そこには親子関係や兄弟姉妹たちの今までの「経緯」や「今の環境」も大きく影響してきます。そこまで「弁護士」も「税理士」も「ケアマネージャー」も立ち入れない部分も多くあるんですね。

相続対策専門士相続対策専門士 江本

「うちには遺産といえるほどの財産も無いし、なにもそこまで相続でもめませんよ!」 という方のためにちょっと相続トラブルの現実を知ってもらうためにこちらをご覧になってみてくださいね。

相続財産が少ないほど遺産相続トラブルが増加中

こんなわずかな遺産でドロドロの裁判沙汰の相続トラブルになる!少ない遺産相続ほどよくもめるという現実をご存知ですか?

この20年ほどで家庭裁判所に持ち込まれた遺産相続トラブル(調停)は約2.2倍に増えました。その争っている遺産も遺産5000万円以下が7割。この程度であればおそらく相続税もかからないと思いますがそれ以上に問題は深刻です。あれほど仲の良かった兄弟姉妹がわずかな遺産で骨肉の争いをする現実は悲しいですね。

相続や介護の問題がお金持ちではなく、もう普通の一般の人にも大きな悩みや心配事であることはご理解いただけたかもしれませんね?でも、そんなそんな「遺産相続」や「親の介護」の問題をだれに?なにを?どうやって?相談したらよいのか?もわからなくなってきますよね

相続・親の介護・老人ホーム選びの相談窓口がバラバラで困っている方に『相続』『介護』『老人ホーム選び』に強い不動産屋が役に立ちます。

相続・親の介護・老人ホーム選びの相談窓口がバラバラで困っている方に高齢者専門不動産会社が役に立ちます。

相続や介護では「介護の不公平・不平等の清算」「今までの経緯や生い立ち」などの不平や不満が出てしまうこともあるでしょう。相続や介護の相談窓口は『弁護士』『税理士』『ケアマネージャー』だ!考えがちですが本当に考えなくてはいけないのは親であったり子供たち同士兄弟姉妹の『気落ち』だと私は考えています。

きっとあなたもこの中のどれかに当てはまる?遺産相続トラブルの典型的ワースト5

典型的な遺産相続でもめやすいワースト5をご紹介しておきます。もし、このなかにひとつでも「これ、うちに似ているケースかも?」と感じたら気をつけてくださいね。

「相続」「介護」「老人ホーム」の問題解決にはとても複雑な要因が絡み合う

実家相続介護問題研究所ではさまざまな側面から「遺産相続」「介護」「老人ホーム選び」にトータルで対応しています。なぜならそこには「お金の問題」や「法律の問題」や「介護の問題」だけでなく「親や子供同士の気持ちや感情」まで関係してくるからなんです。確かに法律や裁判の専門家は弁護士です。税金の専門家は税理士です。介護の専門家はケアマネージャーです。しかし「遺産相続」「介護」「老人ホーム探し」は全て別々の問題ではなく複雑に絡まっている問題なんですね。だからひとつの専門分野だけでは解決できないことも多いのです。

高齢者専門の不動産屋が実家相続、親の介護。老人ホーム探しに役立つ

弁護士・税理士・ケアマネージャよりも私たちが「実家の相続」「親の介護」「老人ホーム探し」の問題解決に役に立つ理由

円満な遺産分割や老人ホーム費用充当のために知っておきたい実家の市場価格。親が老人ホームに入ったり遠く離れた子供が相続し放置され荒れ果てていく実家の空家問題。親子や子供間の考えをまとめる家族会議の開催。信頼できる遺品整理業者や建物解体業者などなどお手伝いする範囲は多岐にわたります。

あなたは遺産相続のことを生半可な知識で理解していませんか?

相続対策専門士でもある私が相談者の主張に否定的なアドバイスさせていただくと
「なにを言ってるの?このあいだ週刊誌にそう書いてあったわよ!」
「◎◎のできる法律相談所の再現VTRでうちのケースに似ている場面があったがそんな回答ではなかった!」
とお叱りを受けることも少なくありません。でも遺産相続のことって意外とみなさん自分勝手な解釈で法律をねじ曲げて理解されている方も多いので少々困っています。ニュースや週刊誌の特集記事は表面だけをサラッと解説されていることも多いので気をつけて下さい。
でも、それほど詳しく専門的な部分まではあまり必要ありません。あくまで基本的な部分だけでも抑えておけば相続トラブルも十分回避できます。ただその基本的な部分でもいたって常識的なことなのに、こと自分に当てはめて考えるとみなさん自分勝手な解釈をされてしまいます。(汗)たしかに客観的に自分のケースを見ることは難しいですから私みたいな第三者にご相談があるのでしょうね。

相続対策専門士相続対策専門士 江本

法律的観点からするともしかしたら無茶を主張しているのはあなたかもしれない?
「なんであんな奴に頭を下げてまでハンコもらう必要があんねん!あいつはもう関係ない人間や!」
「みんな平等?じゃあ今までの私の介護の苦労はなんだったんですか!」
「そんなえこひいきが許されるわけないやろ!?」
「こんな不公平な遺産相続に納得することはでけん!裁判や裁判!」
今までこんなお叱りをたくさん受けてきた私なのですが、法律でそうなっている以上仕方ありません。

「自分勝手な解釈」や「あまりにもこの他にもこんなご提案をさせていただいています。

田舎の親が70歳を超えたら実家を売却して引越しを勧める理由とは「親の介護を楽にする」「相続でもめない」ため

田舎の親が70歳を超えたら実家を売却して引越しを勧める理由とは「親の介護を楽にする」「相続でもめない」ためだ!

相続・介護の相談窓口として困り果てた子供さんから 「親の老後・介護・老人ホーム・相続」の相談を受けている私ですが『もう対策は無いか?ほとんど限られている』ケースも少なくありません。ほとんどのケースは時すでに遅し?のことが多いのです。そのキーポイントが親が早めに 実家を売却して引越しをしていただくこと なんです。
高齢の親に必要な物は不動産より 現金!最後に頼れるのはやっぱりお金です

高齢の親に必要な物は不動産より 現金!最後に頼れるのはやっぱりお金です

相続・介護の相談窓口として困り果てた子供さんから 「親の老後・介護・老人ホーム・相続」の相談を受けている私ですが『もう対策は無いか?ほとんど限られている』ケースも少なくありません。ほとんどのケースは時すでに遅し?のことが多いのです。そのキーポイントが親が早めに 実家を売却して引越しをしていただくこと なんです。
親の家(実家)が空き家なら解決策は3つだけなのになぜ悩む?売却?賃貸?住む?

親の家(実家)が空き家なら解決策は3つだけなのになぜ悩む?売却?賃貸?住む?

親が老人ホームへ入所した?親が亡くなった? さまざまな事情で、空家になってしまった親の家(家実)のことについて頭を悩ませる子供たちが急増しています。 それは持ち主である親やその相続人である子供ちだけの問題ではなく、周辺住民のご近所さんにも大きな迷惑もかけることを知っておいてください。

あなたは「親の介護」「老人ホーム」の現実をどこまでご存知ですか?

「親の介護」の大変さは経験してみないとわかりません。(もしかしら今まさに痛感しているのでは?)
「老人ホーム」にもたくさんの種類や特徴がありますし、その費用もピンからキリまであります。「手厚い介護」「いつでも気軽に会に行ける便利な立地」の老人ホームほど費用は高くなるのも当たり前なのですがみなさんそのことに目を背けています。
「いざとなったら老人ホームにでも入るわ!」という親の台詞はそう簡単なことではないのですよ。どうします?老人ホームに入るためのお金は?

「遺産相続」「介護」「老人ホーム選び」をトータルでサポートしています

「遺産相続」「介護」「老人ホーム選び」をトータルでサポート

実家相続介護問題研究所|キーライフジャパン では切り離して考えられない「遺産相続」「介護」「老人ホーム選び」をトータルでサポートしています。特にその中でも「実家の売却」についてお役に立つことが出来ます。「円満な遺産分割」にしても「より快適な老人ホームに入る」にしてもやはり「実家を売却してお金に換える」ということを選択肢の中に入れなければいけません。ただ、やはり簡単に決断できないのも「実家の売却」です。そのことは痛いほど私も理解していますから決して無理な営業活動などいたしません。時間をかけてしっかりとご検討ください。あくまで「今売るとしたらいくらくらい?」「売却に関してなにか問題点はあるのか?」を調べるだけでも十分ですから安心してご相談くださいね。

遺産相続、介護、老人ホーム選びで避けられないのが実家の売却

「円満な遺産分割」「介護負担の軽減」「快適な老人ホーム選び」で避けられないのが「実家の売却」

正直 お金で全て解決できるのも現実です。「お金はないが家はある!」という方も少なくありません。不動産で相続すると後で子供たちがもめやすいのも事実。お金があれば快適な老後生活がおくれるのも事実。辛い決断ですがそれが問題解決には一番現実的かもしれません。

「法律」「税金」「実家の片付け」など様々な分野の信頼できる専門家を無料でご紹介

私は「相続コンサルタント」であり「高齢者専門不動産会社」であり「老人ホーム紹介センター」でもありますが、それだけではフォローできない分野もたくさんあります。
「裁判・調停」「相続人間の交渉ごと」「遺言書作成」では弁護士の力を借りなければいけません。
「相続税申告」ならば税理士の力を借りなければいけません。
「登記名義人変更」「遺言書作成」「後見人申請」には司法書士の力を借りなければいけません。
「預金解約手続き」「各種役所への手続き」には行政書士の力を借りなければいけません。
「実家の片付け」には遺品整理業者の力を借りなければいけません。
「実家の解体工事」「実家のリフォーム」には建築業者の力を借りなければいけません。
今までさまざまな専門家とのネットワークがありますので、その中から信頼できる専門家を無料でご紹介しています。

問題やお悩みを解決するためにはまず検討判断できる基準が必要

私たちは無理な勧誘や強引な営業は一切しておりません。
なぜならそんなことをしても結局決断するのは「あなた」もしくは「あなたの親」ですし、かえって無理な勧誘や強引な営業は逆効果になることも十分理解しています。それだけ「遺産相続」「親の介護」「老人ホーム選び」は辛くて難しい決断ばかりですからそうそう簡単には決められないのです。

私たちができるのは「あなたや親の決断をするための判断材料を提供すること」しかありません。
「今のままではダメなことはわかっているけれど、どうしても決断できない・・・?」というあなたに一歩踏み出すためにこんなお手伝いをしています。

「親の介護」「老人ホーム」「相続」「実家の売却」のトータル相談窓口としていろいろなサービスをご提供しています

「円満な遺産分割をするために相続した実家を売却する」「老人ホーム入居費用のために親の家売却する」

「円満な遺産分割をするために相続した実家を売却する」「老人ホーム入居費用のために親の家売却する」のお手伝い

正直 実家を売却してお金に換えることができれば全て解決できるのも現実です。「相続する遺産は家だけ?」「老人ホームに入るお金はないが家はある!」という方も少なくありません。しかし「いくらで売れるのか?」「こんな片付けもされていない荒れ果てた状態でも売れるのか?」実際に調べてみないと売却の判断もできません。ただ不動産屋の知り合いもいないし後で強引な営業をされても困る?そんな方のお手伝いをしています。
空家管理サービス

空家管理サービス|放置された空家の実家に近所からクレームが?雨漏り・シロアリなど気がついたらもう手遅れで膨大な修繕費が?

親が老人ホームに入ってしまったから?相続はしたけど誰も住まないから?取壊してしまいたいけど解体したら固定資産税が6倍になるから?そんな理由で放置された空き家がいま全国で社会的問題化しています。害虫・害臭などの近所迷惑で防犯・防火の面でも心配ですよね。しかし遠く離れて暮らしていてはその管理もできません。「放置したくてしているわけではないけれど解決にはもう少し解決には時間がかかる?」そんな方のための空家管理サービスです。
実家の登記簿調査サービス

実家の登記簿調査サービス|実家の登記簿を見たことがありますか?そこに登記名義人・抵当権(親の借金)etcの情報が記載されています

法務局に備え付けられている登記簿にはさまざまな情報が記載されています。登記名義人・面積・建築年月日だけでなく借金の抵当権(過去分含む)もわかります。そこから「登記名義人」「親の借金履歴」もわかります。父親名義と思っていたら祖父名義だった。借金の金額から相続放棄も考えるべき?など問題点が事前に調べられます。ただそんなことまでわかるように登記簿を取得するにはちょっとコツがあります。
相続・介護の専門家が立ち会う「親の介護」「遺産相続」について親子・兄弟姉妹で話し合う家族会議開催のお手伝い

相続・介護の専門家が立ち会う「親の介護」「遺産相続」について親子・兄弟姉妹で話し合う家族会議開催のお手伝い

「もう何年も前にあった相続の遺産分割が決まらない?」このままでは子供の代まで問題を持越しです。「親の介護の方針が決まらない?」どんどん親の介護の負担は増えるばかりでもう一刻も猶予はありません。でもなにかのきっかけがないと「親の介護」「老人ホーム」「相続」の話し合いを持つことはできません。
遠く離れて暮らす高齢の親が心配だから「親の呼び寄せ」「子供の引越し」でスープの冷めない距離で親子が暮らす「近居」

遠く離れて暮らす高齢の親が心配だから「親の呼び寄せ」「子供の引越し」でスープの冷めない距離で親子が暮らす「近居」のお手伝い

実は私は「二世帯住宅」や「親と同居」には少々否定的な考えを持っています。安易に始めた二世帯同居生活を解消するためにドロドロの親子関係になることもあります。でも、親の介護を考えれば「親子がスープの冷めない距離で暮らす」ことが理想ではないでしょうか?そのために親子がいつでも気軽に逢いに行ける「近居」の実現のお手伝いをしています。
老人ホーム紹介

いろんな種類やタイプのあって「どれが親にとって良い老人ホームなのかわからない?」方のために無料老人ホーム紹介をしています

いくら在宅介護を頑張ってきてもいずれ限界がやって来ます。その時に「親を老人ホームに入れるか?」というとても辛い決断をしなければいけない時期が来るかもしれません。その時になって慌てないために老人ホームのことを少し勉強しておいて下さい。

もし『実家の相続』や『親の介護』や『老人ホーム選び』でお悩みなら?

『実家の相続』や『親の介護』や『老人ホーム選び』は百人いれば百通りの考えがあります。なかなかひとつの結論を見つけることは難しいのが現実です。ただ、もし悩んでいるなら?迷っているなら私と一度お話しませんか?すべての選択肢を考え抜いてからでも結論は遅くありませんし焦って決断すると大きな後悔をするかもしれません。必ずしもベストな結果はお約束できませんがよりベターな結論を出すお手伝いならできます!

まずはお気軽にお問い合わせください!

06-6787-4055 (受付時間 平日10:00~18:00)水曜日定休
実家相続介護問題研究所|キーライフジャパン
【対応エリア】
老人ホーム無料紹介⇒大阪市内、東大阪市、八尾市、柏原市(その他のエリアもご相談可)
住み替えや実家の売却⇒関西一円