義母(91歳)が入所している特別養護老人ホームから
「アームカバーを用意してくれませんか?」と連絡があった

ちょっと足元のおぼつかない高齢の義母(91歳)が
よくあちこちに身体をぶつけて小さな傷をおうらしいです。
高齢になると皮膚も弱くなります。
回復力も遅くなります。
なにより脳梗塞を以前に発症した義母は血が固まりにくい薬を
長年常用しています。
そのためほんの小さな傷でも血がなかなか止まらないのです。

入所している特別養護老人ホームの方が
「アームカバーをご用意してくれませんか?」と提案されました

「ちょっとぶつけただけでも小さな傷ができて
 その傷からなかなか血が止まらない」
そんなことがよくあるらしいので
「アームカバーでもご用意してくれませんか?」
とうちの嫁が面会に行くと職員の方から言われたようです。

最初の100均で買ったアームカバーは短いタイプで失敗

早速嫁が用意したアームカバー
100均で買ったものでしたが、つけると微妙に短い・・・(汗9
と失敗したようでした。

そんな自分の失敗を私に押し付けるように
「あんたの会社 道路向かいがイオンやろ!こーてきて!(大阪弁で買ってきての意味)」
至上命令が出ました。

泣く江本

「アームカバー?
 そんなんどこで売ってねん!
 おっと ここは下着売り場やん!
 違う!おれはそっちの趣味ではないんやけど!」
と恥ずかしそうに女性服売り場を彷徨っていました。

やっと見つけた女性用アームカバーは結構高かった

「おぉぉこれか?」
やっと見つけた女性用アームカバー

「まぁ、とりあえず3つくらいこうとこか?(買っておこうか?の大阪弁)」
と値札を見ると・・・

アームカバー

結構エクスペンシブ 高いですね。

3つ買うと私の今月の小遣いがピンチ

で、うちの大蔵大臣である嫁に「こ・・こ・・これ・・・経費で落とせますか?」
と稟議書を回すと
「どアホ!下の階に100均のダイソーが入ってるやろ!そこを見てみぃ!」
と厳しい指令が

100均でも売ってるんですね

下の階の100均に行くと
「あら、百円均一のダイソ-でも売ってますやん!」
と見つけました。
まあ、長さも十分って書いてますし・・・

百均のアームカバー

「キ・キ・キシリトール加工?虫歯じゃなくて?」
と疑問に思いながら

「なにがちゃうんねん?」

と再び女性服売り場へ再度チャックしに行きました。

UV紫外線対策効果が全然違うようだ

100円 vs 2400円
その差は24倍
その値段の差が気になってよ~く見ると

紫外線対策のアームカバー

なるほど、値段の差はUV紫外線対策効果かな?
外出もできない義母にUV紫外線対策はあまり必要ないのでは?
と勝手に決めつける私には私の事情があった。
それは財布に5千円しか無かったのだ。

で、親孝行の私は3つも買ったが(もちろん100均で)色や模様を義母が気に入ってもらえるだろうか?

センスのカケラもない無骨な私が選んだ3点のアームカバー
お義母さんが気に入ってくれることを望むがどうだろう?