実家相続介護問題研究所

相続した不動産の売却から介護・老人ホームの相談までワンストップ解決

「看取り」の記事一覧

【親の死が怖い】そんな子供が知っておくべき覚悟と心の準備と備え

今まで「親が死ぬ?」なんて一度も考えたことなんてなかったことでしょう。 「生きているものはいつか死ぬ」 そんな簡単なことも、頭ではわかっていてもまさか自分の親には当てはめることはできないのです。 でも ・親に大きな病気が […]
生きる時間の残っていない親はただ誰かがそばにいてくれるだけでいい

余命宣告された親には「なにかする」より「そばにいる」だけでいい

私の時もそうでしたが親との暮らしはある日突然に終わりを宣言されます。 それは本当に突然のことなんです。 親が余命宣告された時に家族が狼狽えないようにしないためには予め覚悟も必要で慌ててはいけません。 なぜなら一番つらいの […]
母ロスから数年、未だに悲しい

母ロスでうつ発症「母親の死をどう乗り越えるか」を考えてみた

母ロスの辛さは親が亡くなってからでしかわからない! 親がこの世からいなくなるなんて? 誰も想像すらできません。 頭ではわかっていても、いざ現実となるとそんなことどうしても考えられないのです。 かくいう私もその一人・・・( […]
母と離婚して絶縁状態になった父

母と離婚し何十年も絶縁状態だった父の死に子供はどんな気持ち

たとえ何十年も絶縁状態だったとしても親は親?あれだけ憎かった親でも死んだと知るとなぜか悲しい気持ちがわいてくる こんな相続の仕事をしていると世の中には複雑な家庭環境で育ってきた方が意外と多いことに気付かされる私です。 私 […]

「後悔はしたくない!」子供が親の死を受け入れる覚悟と見送る準備

実家売却や老人ホームの紹介や子供の近くに親を呼び寄せる専門の不動産屋である私も、とてもつらい現実にぶち当たります。 それはやはりご相談を受ける親御さんの多くが80歳を超えた高齢者です。 現実的にお世話をさせていただいてか […]

癌で余命宣告された夫のわがままについイライラしてしまう妻の悩み

病気の本人も大変だが看病する人も大変な闘病生活 アチコチ身体も痛いし辛い闘病生活の中でついまわりの家族に当たってしまうのもある意味仕方ないかもしれません。 でも、今の医療は進んでいますから闘病生活も以前と比べて長期間にな […]

在宅での親の看取り | 最期を自宅で迎える親子の覚悟と準備

「家に帰りたい・・・」 最期が近い入院中の親がそうぽろっと口に出した時にあなたならどうしますか? 家の帰してあげたい気持ちはあっても、家には今の親の体調を整える医療体制はありません。 「家に連れて帰る」=「死期を早める」 […]
親の死に目

親の死に目に会えなくても自分や他人を責めてはいけない|看取り

危篤の知らせを受けて病院に駆けつけると・・・・ すでに意識はないかもしれません。 臨終(看取り)|親が息を引き取る瞬間はごくわずかでしかないのです。 ご家族が息を引き取る瞬間は、 一切気を遣わず、看取りに集中しましょう。 […]

病院から突然父親や母親の危篤の連絡あったらまず誰に伝えるべきか

危篤の連絡は、 基本的に家族と一緒に看取ってほしい親族や友人だけ にしておきましょう。 突然 入院中の父親や母親の危篤の連絡が病院から 「お父さん(お母さん)の意識が低下しています。すぐにお越しください!」 そんな連絡が […]
延命治療

「もう楽にしてくれ!」延命治療の拒否をエンディングノートに書く

あなたは延命治療をしてほしいですか? □ はい □ いいえ □ わからない □ 家族にまかせる ※該当する答えにチェックをいれてください。 私の【エンディングノート書き方セミナー】において 多くの方が Q.延命治療をしま […]