法定相続人の範囲だけは知っておこう|妻・夫・子供・義理の兄弟姉妹や甥姪も法定相続人になる

法定相続人とは

誰かが亡くなれば法律できちっと
「誰と誰が法定相続人なる」
と定められています。

これにはさまざまなケースが想定されています。

妻などの配偶者と子供がいる場合。
子供だけの場合。
子供がいない場合。
結婚はしていないが認知した子供(非嫡出子といいます)がいる場合
等などいろんなパターンがありますよね。

法定相続人とは、法律上において相続財産を受け継ぐ権利のある人のことをさします。

しかし、この権利だけでなく
借金などの負の遺産も受け継ぐ義務
相続財産を適切に管理しなければならない義務
もあります。

資産などのプラスの財産だけを相続して、借金などの負の遺産は放棄するということもできません。
全てトータルで考えなければいけないのです。

また、相続人となる人は必ず何らかの形で遺産相続手続きが関係してきます。

それは必ずしも親が亡くなった直後だけではありません。
例えば親名義の不動産(実家の土地建物)を売却や名義変更するのが数十年後
ということもあります。
またそれらの手続きは相続人全員の了承と実印署名が必要になってくることもお忘れなく・・・。

ではその相続人になる順番も知っておきましょう。

妻や夫など配偶者は、存命であれば常に法定相続人となります。

亡くなられた方がどのような関係(例:別居などの仮面夫婦であっても戸籍上の妻や夫であれば)でも相続人となります。
逆に内縁関係などの事実婚では相続人にはなれません。

その上で相続する順番があります。

妻や夫など配偶者の次に相続できる順位

前述の妻や夫の次の相続順位はこうなります。

まずは子供です。

妻や夫など配偶者がいれば、配偶者(1/2)・子供(1/2の人数割り)となります。
配偶者がいなければ子供達(人数割り)で相続します。
また、その子供が亡くなっていればその子供が代襲相続します。


次に親です。

子供がいなければ、親が相続人になります。
妻や夫などの配偶者(2/3)とその親(1/3の人数割り)となります。
ただ、事故などの場合を除きたいていは親は既に先に亡くなっていることの方が多いですよね?

その次に亡くなった方の兄弟姉妹です。

子供もいない
親も先に亡くなっている
そんな場合は兄弟姉妹が相続人となります。
妻や夫などの配偶者がいれば
配偶者(3/4)と兄弟姉妹(1/4の人数割り)となります。

相続が発生する前に、法定相続人だけは知っておいてください

いかがですか?
あなたが亡くなった場合
または
あなたの親が亡くなった場合
誰と誰が法定相続人になるのか?

しっかりと把握しておいてくださいね!

あなたもこの仲のどれかにきっとあてはまる相続トラブルワースト5 介護・相続対策ベスト5 介護・相続のお手伝い

おひとりさま状態だった兄の葬式費用を妹が立て替えても子供たちは知らんふり!相続の法律の壁

葬儀(お葬式)・お墓
親子の断絶

離婚や親子の断絶など複雑な家族関係の方も少なくないのが今の世の中ですが、そんな方が亡くなった時にお葬式をどうするか?という問題です。 立て替えた葬式費用は返ってこない覚悟も必要だ たとえもう交流は無くなっていても、少しで […]

40年間も連れ添った内縁未入籍の妻でも亡くなった夫の預金口座からお金が引き出せない

遺産相続トラブル 再婚・離婚・内縁関係・事実婚
故人の銀行口座からの引き出しを拒む銀行員

亡くなった故人の銀行口座は凍結されて預金が引き出せなくなる 亡くなった瞬間から故人の財産は遺産分割が確定するまでは準共有の状態になります。 ですから亡くなった故人の銀行口座からお金を引き出そうとすると相続人全員の承諾が必 […]

法定相続人の壁!おひとりさまで亡くなった姉の年金から葬式代も払えない

一人っ子 おひとりさま 法定相続人の範囲

あなたが法定相続人の範囲外であれば相続に関しては一切無関係です どうして法定相続人以外の人が相続手続きを勧めようとするのか? 「親が亡くなれば子供が相続するもの」っていうのは誰もが理解している相続の常識ですよね? でも、 […]

実家売却専門の不動産屋が教える!相続した不動産を1円でも高く1日でも早く売る方法

不動産(土地・建物)の相続 実家売却処分
相続した親の家を1円でも高く売る方法

まったく同じ条件で売りに出しても、「すぐに売れる家」と「なかなか売れない家」があることを信じられますか? ひょっとしたらあなたは 「不動産の売却って結局 値段でしょ!値段!」 とお考えなのかもしれません。 確かに周辺相場 […]

親が百歳まで生きたら法定相続人も複雑?親より子供が先に死ぬことも多いから代襲相続を正しく理解

法定相続人の範囲
代襲相続で相続人になった孫

親より先に子供が死んだら、その遺産相続する権利は代襲相続されて 法定相続人は子供(といってもかなり高齢)と孫たちになる こんなことを誰でもご存知だと思いますが 親より子供が先に亡くなったら その子供が相続する権利はその子 […]

不公平でも相続人や相続割合は法律で決まっているから泣き寝入りしかないという現実

法定相続人の範囲
相続の法律

相続できる人、相続できる割合は法律でキチンと定められています。 いくら感情論を述べても覆りません。 「こんな相続の遺産分割案なんて納得できるかい!!」といくら怒っても相続で相続できる人(法定相続人)相続できる割合(法定相 […]

書き換えられた遺言書であてにしていた遺産が相続できなかった相続人の気持ち

遺言書・遺言
書き換えられた遺言書

書き換えられた遺言書であてにしていた相続ができなくなった 遺言書はいつでも、なんどでも書き換えることができますし、書き換えることによって以前の遺言書は無効となります。 でも、遺言書を書き換えることによって起こる他の相続人 […]

ページの先頭へ