介護用おオムツ交換テクニック

できればギリギリまで自分でおトイレができることがベストです。

そのためにトイレの介助の方法も覚えておいて下さいね。

トイレ介助

おトイレへの移動が無理になってくれば、ベッドの横のポータブルトイレでの介護になります。

でもいよいよそれも難しくなってきてしまったら、
最後は介護用のオムツに頼らざるおえません。

いつもは介護ヘルパーさんにお願いすることも多いと思いますが、
いつ何時 家族がしなければいけない事態も考えられます。

その時のために、介護用オムツ交換のやり方も知っておいてそんなことはありません。



介護用オムツの交換方法

一通り 基本的な介護用オムツ交換の流れを把握したら、
もう少し細かな実践的な介護用オムツ交換のテクニックもぜひ参考にしてください。

すごく良い介護研修用のビデオをご紹介しておきます。
  ↓

介護されている人の気持ちも考えてあげる
何気ない動作にも心配りが必要ですからね!

しかし、介護の仕事って本当に大変な仕事ですよね。

そして、いつも思うのは男って本当に介護は向いていないってこと自分の親の介護の時に身にしみて痛感しました。

晩年の母を気晴らしにどこかへ連れて行ってあげてもトイレに苦労しました。

女子トイレには一緒に入れないし、
プライドの高いうちの母は絶対に男便所には付いて来てくれなかったし・・・

しかし身体の不自由な母が心配で女子トイレの前で待機していると
入ってくる女性の方が変質者を見るようね視線で見つめてくるし・・・

お漏らししちゃっても絶対僕には下着の交換もさせなかったしなぁ。

家のお風呂は危険なのでいつもリハビリ前夜には車でスーパー銭湯につれて行ってあげていたのですが
その度に姉の力を借りないといけなかったし・・・

やっぱり息子より娘のほうが頼りになりますね?