先日テレビで特集されていた実家の片付けがすばらしい内容だった

テレビ番組で特集された「実家の片付け」
先日 テレビ番組で「実家の片付け」が特集されていました。
これがまた良く得来ていたのです。
親が元気なうちに親の家を片付けることに成功した事例
親兄弟が亡くなって自分ひとりなので実家を片付けができなかった人の成功事例
この2つは誰にでも身に降りかかりうることなので一度ご覧になってみてください。

家族が亡くなり4年間空家のまま放置された実家の片付け


泣く江本

実家の片付け・・・
偉そうに言っている私自身も未だ終わっていません。
必要なものがあれば実家に行って取ってくる
そんな状態がもう何年も続いています。
どうしてか?
何度かチャレンジはしたのですがひとつひとつ思い出が蘇ってきてまったく進まないのです。
兄も姉もなかなかその気に放ってくれません(汗)
だから機会があればこの動画を観ておらいたいと思い公開しました。

なにかのきっかけがないとなかなか手を付けられないのが親が亡くなった後の実家の片付けです。
何年か経って気持ちの整理もついた頃
実家の売却というきっかけで実家の片付けをする方も多いです。

笑顔の江本

冒頭のこの方の言葉
よ~くわかります。
実家を片付けたり、まして売却までしてしまうとお父ちゃんやお母ちゃんがこの世に存在していたことを否定してしまうような気がしてしまうのは私も同じです。
でも、私自身 身体が動くのはあと十数年程度かもしれません。
もし、このまま放置して十年経てばもう実家の片付けなどする体力も気力も残っていないともいます。
すると僕には子供会いないので甥っ子や姪っ子に後々 大きな迷惑をかけてしまうかもしれないのが心配です。

物であふれかえっている親の家はとっても危険!老後も安全に暮らすために行なった実家の片付け

どこの実家も物であふれかえっているものです。
物が捨てられないのはどこの高齢の親も同じです。
特に子供が小さかった頃の想い出の品物なども捨てられないもの・・・・
まあ、広いおうちなら良いのですがそんな大きなお家に住んでいる方は少数派です。
小さな家にものがあふれかえっていると親がまだ若くて元気なうちは良いのですが歳をとって身体も少し不自由になってくるととても危険な状態になります。
高齢者の事故の七割は自宅ともいわれています。
なにかにつまづいて転倒し骨折・・?
それが原因で寝たきり介護のスタート
そんな話は巷にあふれかえっています。
また親が高齢になればなるほど実家の片付けには消極的いやものすごい抵抗されます。
ですから、親が元気でしっかりしているうちに実家の片付けは行うべきなんです。
そんな実例もご紹介しておきます。


実家の片付けることがどれだけ憂鬱で気が重いのは私も痛いほどわかります

泣く江本

自分も経験していてわかるのが
どれだけ実家の片付けを始める事が大変なのか!?
が本当に身をもって実感しています。

本当になにかのきっかけがないと実家の片付けなんてできるものではありません。
そのきっかけがこの動画をみていただくことだと嬉しいです。

笑顔の江本

でも、知っておいて欲しいのが実家を片付けると
実家の売却の時に高く売れやすいです!
将来の親の介護がとても楽になります!

ということもぜひ知っておいてくださいね。